一押し映画作品「ボーン・アイデンティティー」

日本で公開されたとき、何気なく映画館に足を運び観た作品。2-3年前だったと思う。
予備知識無しに観たが、自分の評価は5★中5★。
この作品のファンになりました。
b0074141_1010378.jpg
『Mr.&Mrs. スミス』のダグ・リーマン監督が、R・ラドラムの原作をマット・デイモン主演で映画化したスパイ・サスペンスアクション。
身体(からだ)と知覚を極限まで鍛えぬいた特殊諜報員は、きっとマット・デイモン演ずる主人公のように振舞うのであろう。と甚(いた)く納得した。

映画の進行もテンポ良く、さりとて登場人物の心の襞(ひだ)も観ている私に伝わってくる。
原作は1980年に発表された『暗殺者』(ロバート・ラドラム著)
最近980円でDVDが発売されているのを知って早速購入。二日続けて二回も観てしまった。
何度観ても私に飽きさせない作品です。
「ボーン・アイデンティティー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-04-12 22:00 | 映画など
<< 動画テスト投稿 吉牛復活を切に望む >>