映画「RENT/レント」観てきた。★★★☆☆

今日から封切りの映画「RENT/レント」を観てきました。ジャンルは”ミュージカル映画”。監督は、”アンドリューNDR114”などのクリス・コロンバス。
一応主演は、”メイ・イン・ブラック2”出演のロザリオ・ドーソン。


(C) 2005 Sony Pictures Entertainment,Inc.





賃貸アパートの家賃(RENT/レント)を滞納している芸術家を志す若者たちの日常(一年間)を描いている。
ホモ、レズ、薬(ドラッグ)、エイズなど何でもありの設定。ポビーの日常生活からめちゃくちゃかけ離れた世界を見せて頂きました。

歌詞の内容とかは、翻訳(字幕)だからなんとも言えないが、良い曲が盛り沢山でした。
二時間強の上映時間でしたが、最後まで興味をもって観ることができました。で、★三つ。

映画の最期の方の曲で、「過去でもなく、未来でもなく、今に生きよう。」なんて歌詞があった。それって、先日観た「ブロークン・フラワーズ」でも、ヒッチハイクしている青年にビル・マーレイ演ずる中年男が「今に生きよ。」なんて言ってたわ。流行(はやり)かなっ?

因みにこの映画、”映倫”マークナンバー43743。あの無粋(ぶすい)なマークは、ずーっと一緒だけど、レトロっぽくて良いかもね。

ポビーが最初に観た”ミュージカル映画”は、「サウンドオブミュージック」だったかな。気に入ってサントラ盤のレコードも買ってもらった。

そういえば、もう一つ思い出した。
幼稚園の頃に祖父に連れて行ってもらった映画。作品名は定かでは無いが、エノケンこと榎本健一主演の時代劇。エノケンが歌ってましたなー。あれもミュージカル映画?
予告編動画へのリンク

b0074141_18461765.jpg

「RENT レント」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-05-06 18:12 | 映画など
<< 幸楽苑「港味しおらーめん」を食べた。 今年初めて「燕(つばめ)」を見る >>