幸楽苑「港味しおらーめん」を食べた。

昭和二十九年創業”幸楽苑”多加水熟成麺 という看板が目に付く。
もともとは知人に教えてもらって食べに出掛けました。好感の持てる”らーめんチェーン店”ですね。
b0074141_22184214.jpg
もっかお気に入りのらーめんは、”港味しおらーめん”(税込み514円)。塩味のあっさり系ではあるが、隠し味の葱油(だと思うけど!?)がよく効いていてこくがある。これも癖になる味。
まあ考えてみれば商品開発者からしてみれば、消費者に癖になってもらってこそリピーターになってもらえるのを計算にいてれるのでしょうけど。

海苔(のり)が半切(はんぎり)入ってます。少しだけ贅沢な気分にさせてくれます。白髪葱(しらがねぎ)も気が利いています。
チャーシュウ、メンマの味付けもよくスープに合ってます。レトロな気分にさせてくれる”ナルト”もグッド。

”港味”の謂(いわ)れは、干し桜海老が入っていることだろうと、勝手に解釈してます。
評価は、★☆☆。

幸楽苑ウェブページ
海苔の大きさと数え方のサイトへのリンク
[PR]
by pobby777 | 2006-05-09 22:04 | ラーメン/グルメ
<< 田園風景の中の”皐(サツキ)” 映画「RENT/レント」観てき... >>