「そばよし心斎橋店」でざるそばを食す。

b0074141_202830.jpg昼食に「そばよし心斎橋店」でざるそば(税込み640円)をいただきました。

そばは、北海道の自家栽培の農場で収穫された蕎麦を使用しているとのこと。石臼で挽いたそば粉に、煎りたての胡麻を丹念に打込む手打技術を生かしたそばらしいです。
したがって、見た目は、所謂(いわゆる)田舎そば様です。

食するときは、写真に見られるすり鉢にたっぷり入ったゴマを擂粉木(すりこぎ)で程よく擂(す)る。別に用意されているたれと、葱(ねぎ)、山葵(わさび)を入れていただきます。
テーブルの上に用意されている”ゆずこしょう”を入れると又一段と野趣豊かな気持ちになりますね。

蕎麦は湯で上げたあと、キュンと氷水で冷やされていて、食感は最高です。とても美味しいです。★四つですね。b0074141_22133699.jpg
←写真出典とウェブURL

店舗基本情報 : 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-8-11
TEL 06-6251-3933
[PR]
by pobby777 | 2006-05-15 20:02 | ラーメン/グルメ
<< ”号外”受け取る。おめでとう。... 「フィフス・エレメント」 のミ... >>