駄菓子(だがし)で想い出す昭和三十年代

近くのショッピングセンターで、”ちびっこ縁日”遣ってました。駄菓子もいろんな種類を並べてました。b0074141_21295856.jpg
b0074141_21303379.jpg
ポビーの小さい頃は、まだ写真にあるような洒落た駄菓子はまだ無くて、麩(ふ)菓子などでした。定番として、冬場は”お好み焼き”10円。夏場は”トコロテン”10円也。”お好み焼き”は、葱と削り節と紅生姜と青海苔だけ。味付けは勿論(もちろん)醤油。いまだにお好み焼きのソース味は邪道(じゃどう)だと、勝手に思っています(笑)
”お好み焼き”のテイクアウトは、新聞紙に包(くる)んでくれました。はははhっ。今から考えると不衛生というか何というか。少し油断してると、新聞紙がベタリとくっついてしまって、仕方が無いから、少しぐらいの新聞紙も一緒に食べてた。(これポビーだけか?)
[PR]
by pobby777 | 2006-07-25 21:35 | 街の風景など
<< ポビー空を仰ぐ。 麺好きポビー >>