ゴーヤ尽くし

いっぱいゴーヤを戴いたので、調理法を変えて二品。b0074141_21211883.jpg
左の皿は、湯がいたゴーヤと鶏のささ身と茗荷(みょうが)。梅干を潰した醤油系ドレッシングで戴きました。
下の皿は、膾(なます)。大根、人参、煮干入り。この煮干入りが美味しいんだよね。このほかに生野菜サラダ。野菜たっぷりの食卓でした。

■ゴーヤ薀蓄(うんちく)
原産地は、東インド、インドネシア、ボルネオなどの熱帯アジア。明の時代に東南アジアから中国に伝わり、沖縄には江戸時代に渡来したと言われています。
ゴーヤの苦味を愉しむ文化は沖縄ばかりではない。中国、インド、フィリピン、ベトナム、タイなどでもよく食用されている。
インドでは、カレーの具として用いられることもある。ベトナムでは、沖縄同様豚肉とあえて調理する料理もある。

[PR]
by pobby777 | 2006-08-08 21:21 | ラーメン/グルメ
<< 三年前の丁度今頃の・・・・、 台風7号(マリア)何処へ行く >>