この八月の珍事(ちんじ)二題。

■珍事その一:先週のこと。休日の名古屋からの帰りの電車での珍事です。ポビーが下車する一つ前の駅に電車が停車し、降客がプラットホームを歩いて改札口に向う。三十代と思(おぼ)しきご婦人が携帯電話のメール(たぶん)を見ながら改札口に向って歩いている。丁度ポビーが立って外を何気なく見ていると風が吹いて、柔らかい素材のスカートが大捲(おおめく)れ。コーラルピンクのショーツがバッチリっ。目の保養。しかし件(くだん)の女性は、そんなことに気が付かないのか相変わらず携帯電話を見つめて歩いてました。


■珍事その二:これは四五日前。ガストで昼食。八歳ぐらいと思(おぼ)しき女の子とそのお母さん(たぶん)。二人は食事を終えて、女の子が先に歩き出し、すこし歩いたところで、なんと、体を前倒しにしたかと思えば、綿のワンピースを捲り上げ、その上パンツまで下げて小走り。お母さんと思しき女性が「こら~~~っ!」と追いかけていきました。
一部始終を見てしまいました。知能の発育の悪い女の子には見えませんでしたが・・・・。このあたりのローカルな小学校では流行ってんの?
[PR]
by pobby777 | 2006-08-27 22:12 | 街の風景など
<< 涼感求めて 電車内の車内吊(つ)り >>