いよいよだっ!

数日前の新聞にも掲載がありましたが、・・・・・

b0074141_20532410.jpg
吉野家、牛丼復活!!この日の来ることをどれだけ待ったことか。
まずはお目出度いことです。この日は、全国1,000店舗で午前11時より販売開始。全国で予定数100万食用意。売れ切れ次第終了。因みに牛丼販売中は他のメニューの販売を一時中止するとのこと。

材料の米国産バラ肉の調達量が予想の月1,000トンに届かず、今回9月は、この18日に限定しての販売となる。
10月以降は、調達量が安定するまでは、一週間程度の限定販売になるようです。価格は当面、並丼380円、大盛り480円。

テーマは横道に逸(そ)れますが、・・・・・
他の外食チェーンや、大手量販店は、「消費者の安全性への抵抗感を考慮し・・・・」とプレリリースしてますね。
これって、ちとおかしいと思います。食の安全性は、政府機関だけの見解に頼らず自らも調査したらいい。方法はいくらでもあると思います。
安全と自らが判断すれば、その安全性を前面に押し出して消費者に訴えるべきでしょう。
食の本当の安全性を論ずるなら、肉食に偏った献立に警鐘を鳴らすべきです。
妙に消費者の顔色を伺った販売姿勢には、納得いきませんね。
このような外食チェーンや、量販店は、別の機会に他の食材で安全性に疑問が出ても、どこかが販売中止するまで売り続けるでしょう。「消費者の支持があるから・・・・」と言って。

今日は、ちと、辛口批評になりましたなーっ。たまにはいいでしょ。(自分でガッテンしてます)
[PR]
by pobby777 | 2006-09-08 20:53 | ラーメン/グルメ
<< 三吉(さんきち)で特製塩ラーメ... 今日は三年前の写真をアップ >>