福井への旅、その弐 (みのや泰平閣)。

今日(10月4日)の宿泊は、福井県あわら温泉の「みのや泰平閣」。
b0074141_17481234.jpg
瓢門(ひょうたんもん)をくぐって、・・・・・・・b0074141_17492991.jpg
玄関に続く小道を歩く。
b0074141_17522613.jpg
玄関を入ると、純和風の広々としたロビーが目に入る。女将(おかみ)たちがお出迎え。

部屋に案内されて窓の外を見ると、一枚目の写真のような広々とした和風庭園とエントラス部分のロビーがガラス越しに見えます。

最近は泊出張といえば、ビジネスホテルが多いのですが、こう云った純和風の、それも空間を贅沢につかった旅館は、部屋に通されただけで疲れが取れるようです。いや、ほんとに。

夜の食事前に、一階にあるお風呂へ。もちろん露天風呂付き。
いいですねー。いつもはTVの旅番組で、指をくわえて観ているだけですが。
自分がこうして露天風呂に入っていると、これまた、本当にくつろげます。旅館の説明によれば、泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉とのこと。舐めてみると、ちょいとしょっぱかった。
[PR]
by pobby777 | 2006-10-05 17:43 | 街の風景など
<< 若女将@みのや泰平閣 福井への旅、その壱。 >>