若女将@みのや泰平閣

副題:福井への旅、その参。
宿泊部屋とは別に用意してくれた食事の部屋に、みのや泰平閣の若女将がご挨拶に。
b0074141_18211947.jpg
女優の小雪さんを、さらに美しく繊細にしたような凄い美人。親しみやすい笑顔が素敵でした。
部屋係兼仲居のさとみさんも、美人若女将が大の自慢といってました。ポビーも久々に「凄い美人」なんて単語を使ってしまいました。

料理は、蟹尽くしで、焼き蟹、蒸し蟹、茹で蟹・・・。勿論そのほかにも刺身や食後のフルーツまで。ほんとご馳走様でした。
b0074141_1839632.jpgb0074141_18391867.jpg
上二つの写真は、泰平閣ウェブページからの借り物です。
左の写真は、食事のイメージ写真。右の写真は、大女将と若女将の揃い踏み。お二人ともほんとにお美しい。

食事のあとは、部屋で、ライトアップされた日本庭園を眺めて、暫くして心地よい眠りに付きました。

あくる日(10月5日)の朝食は、もちろん和膳。食のバランスも整って、これまた美味しく頂きました。
そのあと、ロビー横手の喫茶コーナーでコーヒー。ここからも、庭園が見渡せます。
b0074141_18502639.jpg
庭には、羽が黒で、お腹部分が真っ白な浜千鳥(はまちどり)の番(つがい)がやってきてました。あー、いいなー。日本に生まれてよかった。なんて思うのでした。

ネット予約でしたが、美人女将、広い庭園、心安らぐ純和風つくり、美味しい料理、心遣いがうれしい従業員さんたち。いい旅館に泊まれて、ほんとうにラッキーでした。機会があれば、また宿泊してみたいお宿です。
最期に一言。シーズンや人数にも拠るんでしょうが、今回、料金はものすごくリーズナブルでした。

♪「みのや泰平閣」のウェブページは、こちらへ>>
[PR]
by pobby777 | 2006-10-05 18:19 | 街の風景など
<< 一膳飯屋(いちぜんめしや) 福井への旅、その弐 (みのや泰... >>