不思議だなーっ。自然の造形美を見て。

b0074141_2130038.jpg
この花は、家人が以前知人から頂いた物。聞いても花の名前は忘却。

花の名はさておき。
自然の造形美って、見れば見るほど不思議。十四の花弁(?)があり、花弁は、元から、赤、オレンジ、黄色と色が変化してます。

見慣れたものも、視点やクローズアップやズームアウトすると、新たな発見があり、驚きがあります。

「不思議だなーっ。」の感動をいつまでも忘れないようにしたいと思います。

■追記(10月21日)
花の名が分からないのが少し気になって、エキサイトの質問広場に、質問を投稿したら、早速回答していただいた方がいらっしゃって、花の名が判明しました。ありがとうございました。

花の名は、てんにんぎく (天人菊)【きく科てんにんぎく属】。1年草、原産は北アメリカ中部以南。3~4月蒔きで、7~9月咲き。インディアンブランケットとも言われるらしい。

♪画像付き花図鑑へのリンクはこちら>>
[PR]
by pobby777 | 2006-10-20 21:30 | 大切にしたい季節感
<< 煌(きら)めく7000年の至宝... 長い連絡通路。 >>