ベレッタM92FS

ポビーが、秘密諜報部員だったころ愛用した銃。ベレッタM92FS。
b0074141_2134920.jpg
秘密諜報部員を引退するときに、諜報本部に返し忘れたもの。
b0074141_2136041.jpg
弾倉(だんそう)も健在です。
このベレッタ92は、イタリアのピエトロ・ベレッタ 社が設計、製造、販売している。製造口径は、9㎜。ライフリングは6条右回り。使用弾薬は、9㎜×19(9㎜バラベラム弾)。装弾数は15発。全長217mm。重量は975g。

映画の中では、マトリックスのネオ、ターミネーター2のT-1000 、ミッションインポッシブル2のイーサン・ハントなどの愛用銃ですね。

もうじき公開される映画「007カジノロワイヤル」でのボンドはどんな銃を愛用するのでしょうか?
なじみの深い銃は、32口径のワルサーPPKですね。サイレンサーを装着した形態が美しい銃です。

ワルサーPPKは、ドイツのカール・ワルサー社が開発した小型セミオートマチック拳銃。PP(Polizei Pistole)は「警察用拳銃」、PPK(Polizei Pistol Kurzschlus)。

この007のボンドも初期には、ベレッタ社のベレッタ1919を愛用していました。この銃は25口径。

迫力が足りないのではないかとの批評に応えて、007の原作者フレミングが32口径でさらに威力のあるワルサーPPKをボンドに持たせることになったそうです。

尚今回の記事を投稿するにあたり、ウィキペディアとShooting Tips.com、ブログ「映画DVDとエアガン!」を参照させていただきました。

で、もう一つ、記事の前半はフィクションであり、投稿写真の現物はトイガンであることを申し添えます。

「007 カジノ・ロワイヤル」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-11-26 21:34 | 映画など
<< 浪花(なにわ)蓬莱(ほうらい)... 濃いめ焼き干し塩 by 翠蓮(... >>