黄昏(たそがれ)どきの難波高島屋。

昨日の出張帰りに、無印良品に傘を買いにいきました。その道中、黄昏(たそがれ)どきの高島屋のビルを撮影。
b0074141_22283499.jpg
名古屋の駅前では新ビル建設ラッシュで街の風景がどんどん変わっていってます。新しくはなったけど、旧国鉄の駅ビルも懐かしい。毎日豊田ビルもなくなってみると懐かしく思い出します。

耐震の新基準に適応するための耐震工事の必要はあるんでしょうが、大阪ミナミのこの高島屋のビルを見るとなぜかホッと心が癒されるようです。

大きな建物(一般的に云うランドマーク)は、それまでの歴史の中で人々の想いが凝縮された氣が漂っているようです。楽しい思い出を提供してきたランドマークには、温かく包み込まれるような安らぎすら感じます。
[PR]
by pobby777 | 2006-11-28 22:28 | 街の風景など
<< 築地 魚河岸 三代目(ちくじ ... 浪花(なにわ)蓬莱(ほうらい)... >>