映画「ラッキーナンバー7」★★☆

ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマンらが名を連ねる出演陣豪華映画。映画「ラッキーナンバー7」観てきました。原題は、「Lucky Number Slevin」。
b0074141_20112761.jpg

Copyright © 1990-2007 Internet Movie Database Inc.
脚本ジェイソン・スマイロヴィック 、監督ポール・マクギガン 。ジャンルは、クライムサスペンス(犯罪が絡んだドキドキストーリー)。

ジョシュ・ハートネット演ずる不運続きの青年スレヴンの少し惚(とぼ)けたような姿態が、単なる怖いだけのクライムサスペンスに終わらせていない。そんな彼はどうしてそんなに不運なんだろう?という興味が、どんどんこの映画に引きずり込まれるファクターになっています。

脇を固めるブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマンらがこれまた良い味を出していますね。彼らは、 ジェイソン・スマイロヴィックの脚本に惚れて出演することになったという。

監督のカットの構成と脚本の秀逸さで、本当に愉しませていただきました。★★☆。

「ラッキーナンバー7」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2007-01-13 18:55 | 映画など
<< 想吃担担面(シャンツーダンダン... 旧聞(きゅうぶん)に属しますが・・・ >>