カテゴリ:映画など( 45 )

映画「明日の記憶(あしたのきおく)」観損ねた。

午後2時30分から上映の映画「明日の記憶」を観ようと12時半にチケット売場へ行った。


「ありゃっ、既に満席だって!?」、「うんんっ、ありゃありゃその次の4時50分からのも既に満席っ!?」
てなことで、本日から封切りの「明日の記憶」観損ねた。残念。次の機会に観ます。

(C)2006「明日の記憶」製作委員会

因(ちな)みに、監督:堤幸彦、出演は、渡辺謙、樋口可奈子、坂口憲二、吹石一恵、木梨憲武ら。
樋口可南子さんのご主人糸井重里さん主宰の”ほぼ日刊イトイ新聞”で”『明日の記憶』とつきあう。”というコラム形式のウェブページで、対談などを掲載されています。リンクはここをクリック

予告編の動画へのリンク
[PR]
by pobby777 | 2006-05-13 22:27 | 映画など

映画「RENT/レント」観てきた。★★★☆☆

今日から封切りの映画「RENT/レント」を観てきました。ジャンルは”ミュージカル映画”。監督は、”アンドリューNDR114”などのクリス・コロンバス。
一応主演は、”メイ・イン・ブラック2”出演のロザリオ・ドーソン。


(C) 2005 Sony Pictures Entertainment,Inc.





賃貸アパートの家賃(RENT/レント)を滞納している芸術家を志す若者たちの日常(一年間)を描いている。
ホモ、レズ、薬(ドラッグ)、エイズなど何でもありの設定。ポビーの日常生活からめちゃくちゃかけ離れた世界を見せて頂きました。

歌詞の内容とかは、翻訳(字幕)だからなんとも言えないが、良い曲が盛り沢山でした。
二時間強の上映時間でしたが、最後まで興味をもって観ることができました。で、★三つ。

映画の最期の方の曲で、「過去でもなく、未来でもなく、今に生きよう。」なんて歌詞があった。それって、先日観た「ブロークン・フラワーズ」でも、ヒッチハイクしている青年にビル・マーレイ演ずる中年男が「今に生きよ。」なんて言ってたわ。流行(はやり)かなっ?

因みにこの映画、”映倫”マークナンバー43743。あの無粋(ぶすい)なマークは、ずーっと一緒だけど、レトロっぽくて良いかもね。

ポビーが最初に観た”ミュージカル映画”は、「サウンドオブミュージック」だったかな。気に入ってサントラ盤のレコードも買ってもらった。

そういえば、もう一つ思い出した。
幼稚園の頃に祖父に連れて行ってもらった映画。作品名は定かでは無いが、エノケンこと榎本健一主演の時代劇。エノケンが歌ってましたなー。あれもミュージカル映画?
予告編動画へのリンク

b0074141_18461765.jpg

「RENT レント」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-05-06 18:12 | 映画など

映画「ブロークン・フラワーズ」観てきた(★★★★☆)

コンピュータ関連で大儲けして、余生を独身で過す中年男(ドン・ジョンストン)のもとに、ピンク色の封筒 に入った一通の手紙が届く。

こんな出だしで始まる映画。監督脚本は、ジム・ジャームッシュ。主演は、ビル・マーレイ。
ポビーの評価は★四つ。観て良かった。

20年前に付き合っていた女性たちを訪れる旅に発つ。ポーカーフェイスの主人公と女性たちとの会話や遣り取りが結構楽しめた。

そういえば主演のビル・マーレイ。数年前に観た「ロスト・イン・トランスレーション」でも主演を張っていました。
コッポラ監督の娘のソフィア・コッポラが監督を務めた映画でした。
彼が出演していたからなのか?それとも偶然なのか?どちらの映画にも中年男が放つ”物憂げなセクシー”を感じます。

映画とは直接関係は無いけど、土地が広いアメリカって、人々が住む近くに手付かずの自然がいっぱいあるんですね。
予告編の動画へのリンク

b0074141_17572558.jpg

「ブロークン・フラワーズ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-04-29 17:54 | 映画など

一押し映画作品「ボーン・アイデンティティー」

日本で公開されたとき、何気なく映画館に足を運び観た作品。2-3年前だったと思う。
予備知識無しに観たが、自分の評価は5★中5★。
この作品のファンになりました。
b0074141_1010378.jpg
『Mr.&Mrs. スミス』のダグ・リーマン監督が、R・ラドラムの原作をマット・デイモン主演で映画化したスパイ・サスペンスアクション。
身体(からだ)と知覚を極限まで鍛えぬいた特殊諜報員は、きっとマット・デイモン演ずる主人公のように振舞うのであろう。と甚(いた)く納得した。

映画の進行もテンポ良く、さりとて登場人物の心の襞(ひだ)も観ている私に伝わってくる。
原作は1980年に発表された『暗殺者』(ロバート・ラドラム著)
最近980円でDVDが発売されているのを知って早速購入。二日続けて二回も観てしまった。
何度観ても私に飽きさせない作品です。
「ボーン・アイデンティティー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-04-12 22:00 | 映画など

映画「寝ずの番」

ブログ作成初日です。
予定していた映画「寝ずの番」観てきました。評価は★★/5★。
出演の俳優さんはいい演技してたけど。原作がちとなーっ。中島らも、かっ。
一応文庫本も前もって読んでおいたけど。駄作を二度突きつけられたといった感じ。
これも人によって評価は分かれると思うが・・・・。
b0074141_2321977.jpg
「寝ずの番」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-04-08 23:55 | 映画など