カテゴリ:街の風景など( 71 )

福井への旅、その弐 (みのや泰平閣)。

今日(10月4日)の宿泊は、福井県あわら温泉の「みのや泰平閣」。
b0074141_17481234.jpg
瓢門(ひょうたんもん)をくぐって、・・・・・・・b0074141_17492991.jpg
玄関に続く小道を歩く。
b0074141_17522613.jpg
玄関を入ると、純和風の広々としたロビーが目に入る。女将(おかみ)たちがお出迎え。

部屋に案内されて窓の外を見ると、一枚目の写真のような広々とした和風庭園とエントラス部分のロビーがガラス越しに見えます。

最近は泊出張といえば、ビジネスホテルが多いのですが、こう云った純和風の、それも空間を贅沢につかった旅館は、部屋に通されただけで疲れが取れるようです。いや、ほんとに。

夜の食事前に、一階にあるお風呂へ。もちろん露天風呂付き。
いいですねー。いつもはTVの旅番組で、指をくわえて観ているだけですが。
自分がこうして露天風呂に入っていると、これまた、本当にくつろげます。旅館の説明によれば、泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉とのこと。舐めてみると、ちょいとしょっぱかった。
[PR]
by pobby777 | 2006-10-05 17:43 | 街の風景など

福井への旅、その壱。

10月4日(水)、四人の同行者と福井に泊出張でした。
b0074141_17141163.jpg
名古屋駅発、しらさぎ3号で一路福井へ。二時間ちょいの車中。同行者が居て、仕事の相談などを話していると二時間もあっという間。福井駅に到着です。
b0074141_17174564.jpg
この日は、立ち回り先が二件、明日は、一件。福井鉄道、タクシー、えちぜん鉄道をつかって移動です。

下の写真は、福井鉄道の電車の運転席。鉄道といっても、所謂(いわゆる)路面電車ですね。
岐阜の街並みに似たところがあります。路面電車が走っているとそんなふうに思えるんですよね。
b0074141_17215761.jpg
二件の立ち回り先を周り、仕事を終えて、一路宿泊地へ。

移動は、えちぜん鉄道。新田塚駅から電車に揺られて40分ほど。
b0074141_17282634.jpg
↑新田塚駅(にったづかえき)の駅舎。b0074141_17284247.jpg
↑新田塚駅のプラットホーム。線路は単線ですね。
b0074141_17314493.jpg
到着駅は、あわら湯の町駅(えちぜん鉄道)。
で、今夜の宿泊は、インターネットで予約したみのや泰平閣
[PR]
by pobby777 | 2006-10-05 17:14 | 街の風景など

福井へ泊出張。

b0074141_9233313.jpg
携帯電話から投稿します。天気は、まずまず。明日後半から雨かな?

しらさぎ車中から投稿でした。行ってきま~す。
[PR]
by pobby777 | 2006-10-04 09:23 | 街の風景など

親戚か?

b0074141_22142496.jpg
この写真は、スギ薬局。近くにスギヤマ薬局ってのもある。親戚なんだろうか?ドラッグストアの形態と云い、名前も酷似。間違えることは無いけど・・・・。

話し変わって、以前の投稿で紹介したauの秋冬モデルW43CA。12月中旬を待たずに機種変更。
機種変更して正解でした。重視していた機能のカメラ機能と推測予測変換機能、どちらも大満足。

詳細は、また後日に投稿します。
[PR]
by pobby777 | 2006-09-26 22:14 | 街の風景など

アウト・イン・アウト

アウト・イン・アウトとは、自動車レースで速くコーナリングする方法。
コーナーの入り口では外側から入り、頂点で内側をかすめ、再び外側へ抜ける走法。
ちょうど下の絵のような感じの軌跡(きせき)を描いて車を走らせること。

b0074141_2116261.jpg
一般道路のコーナーや信号の無い小さな交差点で、主にご婦人やご年配の方が、この走法をされますね。アウト、イン、アウトと。
対向車がいてもお構いなし

まあ、これにはもっともな理由もあります。非力なご婦人や、力の衰えた年配の方は、ハンドルの操作角度が少なければ、少ない筋力で済みます。
だから、ついつい何時もの癖で、アウト・イン・アウト。

やはり自動車レースで、スローインファストアウト(Slow in Fast out)走法があります。
これは、カーブの手前で、速度を落とし、安定安全にカーブを周(まわ)り、いち早く速度を上げてタイムを上げる走法のことですね。

先ほどのアウト・イン・アウトをご披露(ひろう)されるご婦人やご年配の方は、決まってファストインスローアウトでカーブを周られますね。直線道路と同じスピードでコーナーに突っ込み、安定を欠きそうになるので、カーブ中にブレーキ操作をする。だから、カーブを出るときは、もたもたっ。ここだけ逆にしないで欲しいけど・・・・、ねっ。(笑)

■今日の教訓 : 以上のような運転をされる方は、結構多いので、自分の身を守るために、対向車の運転手の動向を予測するような運転を心掛けましょう。
[PR]
by pobby777 | 2006-09-22 21:16 | 街の風景など

うまく撮らせてくれました。

歩道をなにやらが、つつつつつっ、と。b0074141_656243.jpg
おおっ、トカゲ君じゃん。ってなことで、手でうまく捕まえれました。捕まえたとたん、小さな口で、ポビーの指をかぶり。
ご心配なく、ぜんぜん被害無し。仕方が無いので地面に下ろしたら暫く佇(たたず)む。
携帯電話のカメラを構えてパチリ。うまく撮らせてくれました。

ポビーんちの庭には、季節季節で数種類の鳥、蝶やとんぼ、地面には蟻などが訪れたり、生息?してます。
時には、ご近所のどこかの猫が網戸越しに中をのぞいていったりもします。

朝など居間でテレビを観ていると、たまにトカゲが人目を避けるように、つつつつつっ、と庭を横切るのをたまに見ます。
そういうのを見ると、ポビーは無性に嬉しくなります。
「こちらからは危害を与えないから、たまには姿を見せておくれ」てな、気持ちですね。生きてる生命の営みの一端を見せてくれてる。それが嬉しいです。
[PR]
by pobby777 | 2006-09-21 06:56 | 街の風景など

あまりにも面白いので・・・・・

ポビーのブログと相互リンクしていただいている”移動探査基地”さんのブログに、大変面白い写真を掲載されていました。
ポビーからお願いして、写真を借りて掲載させていただきます。b0074141_21351958.jpg
表題は、「トラックが巨大イモムシ・・・・」とあります。ポビーは、いたくこう云う写真が大好きです。こういう場面に出くわせなければ撮れませんしね。

快く写真の転載を承諾していただいた”移動探査基地”さんに改めて御礼も申し上げます。

■移動探査基地さんのブログは、→ここをクリック
■写真掲載記事の頁は→→→→→ここをクリック
尚、この記事に掲載の写真の帰属は、”移動探査基地”さんにあります。
[PR]
by pobby777 | 2006-09-11 21:35 | 街の風景など

よく行くカフェのカウンターの片隅に・・・

こんなリキュール類の瓶がさり気なく置いてある。b0074141_2218997.jpg

[PR]
by pobby777 | 2006-09-09 22:18 | 街の風景など

名駅前、三井ビル北館より北向きに撮影。

ミッドランドスクエアの完成(内部はまだ造作中)とともに街の顔が少しづつ変わってきたようです。b0074141_1965891.jpg
b0074141_1974191.jpg
b0074141_1981561.jpg

[PR]
by pobby777 | 2006-09-09 19:07 | 街の風景など

今日は三年前の写真をアップ

平成15年7月17日熊本城を訪れたときの写真です。
b0074141_2227165.jpg
場内には足軽姿の女の子が二人。
ポビー「おおっ、足軽だねっ。」
女の子1「尻軽っ?」
女の子2「私たち尻軽じゃないもーん。」
てな、会話がございました。b0074141_22293726.jpg
気さくな女の子たちでした。ただアルバイト二日目とかで、場所を聞いても何も判らず。
b0074141_2232547.jpg
※足軽=足軽くよく走る兵の意味とか。ふだんは雑役を務め、戦時には歩兵となる者。戦国時代には弓・槍(やり)・鉄砲などの部隊の兵士として活躍。江戸時代には諸藩の歩卒(ほそつ)をいい、士分と区別された。

※尻軽=女の浮気なこと。またはそのさま。


熊本城の概要(出典:http://www.kumamotonet.jp/siro/)
日本三名城の一つに数えられる熊本城は、天正16年(1588)、肥後半国の領主として熊本に本拠を置いた加藤清正によって築かれました。築城は慶長6年(1601)に始まり、同12年(1607)に完成したといわれています。
城郭は周囲9Km(築城当時)、広さ約98万平方メートルで、その中に天守3、櫓49、櫓門18、城門29を持つ豪壮雄大な構えです。なかでも「武者返し」と呼ばれる美しい曲線を描く石垣は有名です。また自然の地形を巧みに利用した独特の築城技術がみられます。この城は以後、加藤家2代(44年)、細川家11代(239年)の居城となりました。
明治10年(1877)の西南の役に際しては、薩軍を相手に50日余も籠城し、難攻不落の城として真価を発揮しました。しかし薩軍総攻撃の2日前、原因不明の出火により天守閣など主要な建物を焼失。現在の天守閣は昭和35年(1960)、熊本市によって再建されたものです。
[PR]
by pobby777 | 2006-09-07 22:27 | 街の風景など