<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ポビー、第六感をはたらかす。

副題:自動改札機のスマートな通り抜け方
時々、自動改札機で”ピンポーン”と鳴らされて立ち往生してる人を見かけますね。あれって、時間帯とか駅によって違うかもしれないけど、中年以降のご婦人が多いと違いますか?

ですから、自動改札機を通るときは、中年以降のご婦人の後には続かないように心掛けています。
今日も大阪出張で三度も遭遇しました。”ピンポーン”と鳴らされている中年以降のご婦人を。

ただねー。五、六人の中年以降のご婦人の団体さんが横一列で数台の自動改札機を通ろうとされるときは困るんですよ。
で、そこで”第六感”をはたらかす。無難に自動改札機を通り抜けるであろうご婦人を選び、その後ろに付く。
今までのところ勝率10割
(笑)

因みに、”ピンポーン”って鳴らされる人って、何を自動改札機に突っ込んでるの??

上記写真の出典:
  http://www.kyoto-su.ac.jp/circle/ksup/152/4_3.html
  尚、写真と記事とは関係有りません。
[PR]
by pobby777 | 2006-05-29 22:15 | 生活習慣

映画「ジャケット」観てきました。★★★★☆

監督ジョン・メイバリー。「戦場のピアニスト」、「キングコング」出演のエイドリアン・ブロディ主演。「パイレーツカリビアン」に出演のキーラ・ナイトレイ助演。
[c]2004 VIP MEDIENFONDS 2/VIP MEDIENFONDS 3/MP PICTURES. All Rights Reserved.

湾岸戦争帰りの元米兵士が辿る奇妙な物語。
病気治療のために施された施術により、数奇な体験をしてしまう。カテゴリーとしてはSFサスペンスだろうか。ラブロマンスも少し入ってます。

出演のエイドリアン・ブロディの顔のアップが多かった。顔の表情で演技してましたなー。まあ、拘束衣(こうそくい):”ジャケット”を着けられているシーンが多いので、顔での表情アップが多くなったんでしょうけどね。

フィクションには違いないけど、結構「本当にそうかもしれない」と思わせる説得力は感じました。でもって、★四つの評価。

「ジャケット」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-05-27 16:50 | 映画など

”ケロケロッ”、”ケロケロッ”と蛙(かえる)鳴く

水田のあちこちから蛙(かえる)の鳴き声が聴こえます。鳴き声からすると”トノサマガエル”ではなかろうかと思います。”ケロケロッ”と聴こえてみたり、”ゲロゲロッ”と聴こえてみたりします。

蛙(かえる)の声を聴くと、なぜか幼き日の思い出が脳裏に浮かびます。なかなか捕まらない蛙(かえる)を追った悪ガキ仲間のこと。泥だらけの服を見た親たちの呆れ顔。すかさず服を脱がされスッポンポンにされたときの開放感

太陽に親しんでおりましたなー。あの頃は。

トノサマガエルの鳴き声へのリンク
トノサマガエルの動画へのリンク
上記ページのトップページ(MO’s展示館)へのリンク
[PR]
by pobby777 | 2006-05-22 18:37 | 大切にしたい季節感

”号外”受け取る。おめでとう。中村俊輔さん!

b0074141_2354119.jpg今年の6月9日に開幕するサッカーのワールドカップドイツ大会に登録される日本代表23選手が5月15日午後2時ごろ、日本サッカー協会から発表された。

それを受けて、号外が発行された。難波駅で若いお兄さんが、”号外。号外。”と叫んで配っていました。結構な人だかり。

日韓大会で代表入りが有力と見られながら選ばれなかった中村俊輔さんらが初選出された。
おめでとう。中村俊輔さん。がんばってください。応援しています。
中村俊輔公式ウェブサイト→ http://shunsuke.com/
[PR]
by pobby777 | 2006-05-15 23:05 | 街の風景など

「そばよし心斎橋店」でざるそばを食す。

b0074141_202830.jpg昼食に「そばよし心斎橋店」でざるそば(税込み640円)をいただきました。

そばは、北海道の自家栽培の農場で収穫された蕎麦を使用しているとのこと。石臼で挽いたそば粉に、煎りたての胡麻を丹念に打込む手打技術を生かしたそばらしいです。
したがって、見た目は、所謂(いわゆる)田舎そば様です。

食するときは、写真に見られるすり鉢にたっぷり入ったゴマを擂粉木(すりこぎ)で程よく擂(す)る。別に用意されているたれと、葱(ねぎ)、山葵(わさび)を入れていただきます。
テーブルの上に用意されている”ゆずこしょう”を入れると又一段と野趣豊かな気持ちになりますね。

蕎麦は湯で上げたあと、キュンと氷水で冷やされていて、食感は最高です。とても美味しいです。★四つですね。b0074141_22133699.jpg
←写真出典とウェブURL

店舗基本情報 : 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-8-11
TEL 06-6251-3933
[PR]
by pobby777 | 2006-05-15 20:02 | ラーメン/グルメ

「フィフス・エレメント」 のミラジョボビッチ。

パソコンの横のテレビで、日曜洋画劇場「フィフス・エレメント」 を観てます。
いいすね。ミラジョボビッチ(Milla Jovovich) 。ポビーは大好きです。
b0074141_23134262.jpg
1997年、アメリカとフランスの合同作品ですね。もう今日で三回目ぐらいかな。観るのは。
1999年の「ジャンヌダルク」、2001年の「バイオハザード」、2004年「バイオハザードⅡ」。どれも作品を観たかった。というよりミラジョボビッチが見たかった。と言った方がいいぐらい。
「ジャンヌダルク」での演技、良かったですね。敵の城砦を攻めるときに傷を負いながらも”私に続けーーーっ。”って言ってましたね。あれカッコ良かったです。

写真の出典:http://www.fuxyz.com/milla/milla.htm
Milla Jovovichオフィシャルサイト: http://www.millaj.com/
[PR]
by pobby777 | 2006-05-14 22:47 | 映画など

映画「明日の記憶(あしたのきおく)」観損ねた。

午後2時30分から上映の映画「明日の記憶」を観ようと12時半にチケット売場へ行った。


「ありゃっ、既に満席だって!?」、「うんんっ、ありゃありゃその次の4時50分からのも既に満席っ!?」
てなことで、本日から封切りの「明日の記憶」観損ねた。残念。次の機会に観ます。

(C)2006「明日の記憶」製作委員会

因(ちな)みに、監督:堤幸彦、出演は、渡辺謙、樋口可奈子、坂口憲二、吹石一恵、木梨憲武ら。
樋口可南子さんのご主人糸井重里さん主宰の”ほぼ日刊イトイ新聞”で”『明日の記憶』とつきあう。”というコラム形式のウェブページで、対談などを掲載されています。リンクはここをクリック

予告編の動画へのリンク
[PR]
by pobby777 | 2006-05-13 22:27 | 映画など

田園風景の中の”皐(サツキ)”

田植え前後の田園風景の中に綺麗な皐(サツキ)の垣根を見つけました。b0074141_1516110.jpg
庭先にこんもりと咲く皐(サツキ)を見ることはままあるけど、こんなに立派な垣根で皐(サツキ)を見たのは初めてです。しばし車を車道の脇に止めて見入ってしまいました。
[PR]
by pobby777 | 2006-05-11 15:16 | 大切にしたい季節感

幸楽苑「港味しおらーめん」を食べた。

昭和二十九年創業”幸楽苑”多加水熟成麺 という看板が目に付く。
もともとは知人に教えてもらって食べに出掛けました。好感の持てる”らーめんチェーン店”ですね。
b0074141_22184214.jpg
もっかお気に入りのらーめんは、”港味しおらーめん”(税込み514円)。塩味のあっさり系ではあるが、隠し味の葱油(だと思うけど!?)がよく効いていてこくがある。これも癖になる味。
まあ考えてみれば商品開発者からしてみれば、消費者に癖になってもらってこそリピーターになってもらえるのを計算にいてれるのでしょうけど。

海苔(のり)が半切(はんぎり)入ってます。少しだけ贅沢な気分にさせてくれます。白髪葱(しらがねぎ)も気が利いています。
チャーシュウ、メンマの味付けもよくスープに合ってます。レトロな気分にさせてくれる”ナルト”もグッド。

”港味”の謂(いわ)れは、干し桜海老が入っていることだろうと、勝手に解釈してます。
評価は、★☆☆。

幸楽苑ウェブページ
海苔の大きさと数え方のサイトへのリンク
[PR]
by pobby777 | 2006-05-09 22:04 | ラーメン/グルメ

映画「RENT/レント」観てきた。★★★☆☆

今日から封切りの映画「RENT/レント」を観てきました。ジャンルは”ミュージカル映画”。監督は、”アンドリューNDR114”などのクリス・コロンバス。
一応主演は、”メイ・イン・ブラック2”出演のロザリオ・ドーソン。


(C) 2005 Sony Pictures Entertainment,Inc.





賃貸アパートの家賃(RENT/レント)を滞納している芸術家を志す若者たちの日常(一年間)を描いている。
ホモ、レズ、薬(ドラッグ)、エイズなど何でもありの設定。ポビーの日常生活からめちゃくちゃかけ離れた世界を見せて頂きました。

歌詞の内容とかは、翻訳(字幕)だからなんとも言えないが、良い曲が盛り沢山でした。
二時間強の上映時間でしたが、最後まで興味をもって観ることができました。で、★三つ。

映画の最期の方の曲で、「過去でもなく、未来でもなく、今に生きよう。」なんて歌詞があった。それって、先日観た「ブロークン・フラワーズ」でも、ヒッチハイクしている青年にビル・マーレイ演ずる中年男が「今に生きよ。」なんて言ってたわ。流行(はやり)かなっ?

因みにこの映画、”映倫”マークナンバー43743。あの無粋(ぶすい)なマークは、ずーっと一緒だけど、レトロっぽくて良いかもね。

ポビーが最初に観た”ミュージカル映画”は、「サウンドオブミュージック」だったかな。気に入ってサントラ盤のレコードも買ってもらった。

そういえば、もう一つ思い出した。
幼稚園の頃に祖父に連れて行ってもらった映画。作品名は定かでは無いが、エノケンこと榎本健一主演の時代劇。エノケンが歌ってましたなー。あれもミュージカル映画?
予告編動画へのリンク

b0074141_18461765.jpg

「RENT レント」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-05-06 18:12 | 映画など