<   2006年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

マリオットアソシアホテルでの立食。

過日の講演会のあと、午後5時20分より立食の懇親会が開催されました。下の写真は、壇上の方のご挨拶を聞いているときの写真。
b0074141_2210111.jpg
このあとの乾杯の音頭以降の肝心の山海の珍味等の撮影は、食べるのに忙しくて出来ず。(笑)

ポビーは、最初に多めのサラダとサーモンスライスをテーブルに持ち帰える。その後は、テーブル付きのコンパニオンにお願いして、いろいろとってきてもらいました。「今、これとこれをいただきました。それ以外だったら何でも良いので持ってきてっ。」なんてこと云いまして・・・・。

この方法が一番ラクチンです。多くの人は、それこそ右往左往でお忙しそうでした。あれじゃー、次のものが気になって皿の上のご馳走を堪能できないでしょうね。腹に詰め込む作業にしかみえません。会費の元を取りたいという気持ちはわかなくもありませんが。
b0074141_22225099.jpg
天井の照明は、大会の時とうって変わって、ムーディーなカラーになっていました。

立食ではありましたが、ゆっくり食事することも出来、多数の方ともお話しができました。
とっても有意義な時間を過せました。
[PR]
by pobby777 | 2006-10-31 22:10 | ラーメン/グルメ

浪花(なにわ)の串かつ。

大阪出張の日でした。
昼ごはんは、堺筋本町にある「串かつ なべ」。
b0074141_21453352.jpg
b0074141_22331149.jpg串盛り合わせ定食670円也。
豚、玉葱、青唐、海老、いとよりの五品のフライ。両手に山盛りいっぱいになろうかと思われる大量のキャベツとレモン。これにご飯と豆腐の味噌汁、沢庵が二切れ付く。

撮った写真の盛りが崩れている理由は、揚がったものからカウンタに出されるので、キャベツも三分の一は、食べてしまっている状態。

腹の空き具合で、レンコンや牛かつを単品でも追加できるのが嬉しいですね。
秋から冬にかけては、夕刻からおでんが食べられます。一度食べてみたいけど、丁度そのころには、この辺りに居ないし・・・・。残念。

ご夫婦でされているカウンター中心のお店ですが、12時過ぎのランチ時は、次から次へとお客が押し寄せる人気店です。
[PR]
by pobby777 | 2006-10-30 21:52 | ラーメン/グルメ

列車に乗る前に、

列車に乗る前に、この本買って車中で読書。
b0074141_21285352.jpg
■PCより追記。
「超」手帳法。2006年10月2日、第一刷発行。著者:野口悠紀雄(のぐちゆきお)、協力:株式会社野口経済研究所。発行者:野間佐和子、発行所:株式会社講談社。

所謂(いわゆる)ノウハウ本である。好きですねー。ノウハウ本が(笑)。
野口氏の著書は、「超」整理法からの付き合いになります。実践的で良いですね。実際に自分でやってみて効果が測定できます。
[PR]
by pobby777 | 2006-10-30 18:02 | 本/講演など

白ゴマタンタン麺と発芽ゴマタンタン麺

先回ぐんぽうで、ランチセットを食してから、単品で白ゴマタンタン麺と発芽ゴマタンタン麺を別々の日に食べ比べてみました。
b0074141_2172693.jpg
↑白ゴマタンタン麺(787円)
b0074141_2111202.jpg
↑発芽ゴマタンタン麺(819円)

白ゴマタンタン麺は、白胡麻を使用。発芽ゴマタンタン麺は、金胡麻を発芽させたものを使用。
トッピングは、チャーシュウと海老が違うだけで他は同じ。(と思う)

発芽ゴマタンタン麺の方が、所謂ごまダレの甘みがセーブされているように感じます。
たぶん、胡麻に含まれる糖質(でんぷん質)が発芽によって消費されて少なくなっているんではないかと、勝手に推測。

価格の高い安い、トッピングの相違を別にして、ポビーの味の好みは、後者の発芽ゴマタンタン麺の方ですね。
発芽ゴマタンタン麺★★★。

♪先回の記事は、こちら>>
[PR]
by pobby777 | 2006-10-29 21:07 | ラーメン/グルメ

好物。ハーゲンダッツのマカデミアナッツミックス。

ときどき無性に食べたくなるものの一つです。
b0074141_143310100.jpg
品名:アイスクリーム(ナッツ)
無脂乳固形分9.0%、乳脂肪分17.0%。
原材料名:クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、マカデミアナッツ、卵黄、バタースカッチ、(原材料の一部に卵白を含む) 内容量:120ml
製造者:ハーゲンダッツジャパン株式会社(東京都目黒区上目黒2-1-1)

♪アイスクリーム、アイスミルク等の違いは・・・
厚生労働省が決めているアイスクリームの種類別の名前です。アイスクリームとは乳固形分15.0%以上 (うち乳脂肪が8.0%以上) 入っているもの。アイスミルクとは乳固形分10.0%以上 (うち乳脂肪が3.0%以上) 入っているもの。ラクトアイスとは乳固形分3.0%以上入っているものです。
この他に氷菓 (ひょうか) があります。乳固形分がラクトアイスより低いか入っていないものです。
上記出典:http://www.ezaki-glico.com/qa/products/icecream/answer/a01.html
[PR]
by pobby777 | 2006-10-28 14:33 | ラーメン/グルメ

タグ(色の指定)のテスト投稿。

今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。

今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。

今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。


今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。

今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
今回のスキンのバックグランド色に合う文字色をいろいろ試しています。
上記カラーのタグ内容

font color="#D6D7D6 ">
font color="#FFE7C6 ">
font color="#63594A ">
font color="#FFF ">♪
font color="#AAA">
font color="#DEBE7B">♪
font color="#807569">
font color="#474039 ">
font color="#BBB ">
font color="#666678 ">
font color="#D36654 ">
font color="#80C9E0 ">

♪タグ(カラー表)の一覧は、こちら>>
[PR]
by pobby777 | 2006-10-28 09:14 | (テスト投稿)

マリオットアソシアで財部誠一氏の講演を聴く。

とある大会の記念講演で、TV番組『サンデープロジェクト』でおなじみの財部誠一(たからべ せいいち)氏の講演を聴く機会に恵まれました。
b0074141_19481356.jpg
会場は、名古屋マリオットアソシアホテルのタワーズボールルーム。ここは、丁度JRセントラルタワーズの16階にあたります。

割とこういう機会に恵まれるほうですが、今回の会場の天井高の高さはぴか一でしたね。170センチの人が優に5人ぐらい縦に並びそうな高さでした。(推定ですが・・・)
b0074141_19564346.jpg
↑JRセントラルタワーズ15階にあるホテルのエントランス。
b0074141_1959338.jpg
↑JRセントラルタワーズ16階にあるコンベンションホール用のロビー。

肝心の講演の中味は、特段目新しい内容は無し。可とも不可とも。ただ、喋り慣れていらっしゃるので、お話しは上手で、ポビーも皆さんも聴き入っていました。

♪財部誠一オフィシャルホームページはこちら>>
♪盗作ジャーナリストと告発されているウェブページはこちら>>
[PR]
by pobby777 | 2006-10-27 19:48 | 本/講演など

能率手帳。

年により、品番を変えることはありましたが、永らく能率手帳を愛用してきました。
下の写真は、2004年(平成16年)、2005年(平成17年)のものです。
b0074141_21492939.jpg
カレンダー表示の月間予定表に、定期予定とアポイント予定をその都度記入。
写真で開いている週間予定表欄は、予定ではなく、日誌として使用していました。

現在は、ほぼ日手帳を愛用していますが、この能率手帳もほんとに永い間使っていたので愛着があります。

因みに、写真の右側2004年版は、能率手帳ライツ1(品番9015)、右側の2005年版は、能率手帳ライツ2(品番1241)です。
[PR]
by pobby777 | 2006-10-26 21:56 | 手帳/PCなど

そういえば・・・・、

ネット上の会話で、ナンシー関を思い出しました。
b0074141_2133918.jpg
たぶん平成13年の暮れぐらいだったと記憶します。彼女のことを、何かで知って文庫本を買って読んだら、はまってしまい、その後何冊か文庫本を買って読みました。

彼女は、その半年後、平成14年6月12日に虚血性心不全で帰霊(きれい)されました。
享年39歳。まだまだこれから活躍して欲しい時期で、残念ですがいたし方ありませんでした。

1962年青森県生まれ。本名は、関 直美。世間では、彼女を『消しゴム版画家』と呼んだ。

思い出した序(ついで)に、本棚の奥から文庫本を引っ張り出して写真を撮りました。

ぱらぱらとページを繰って見ていたら、平成9年1月25日 初版発行版『何様のつもり』(角川文庫)の表表紙の裏に、格言が三つ書かれていました。
●見えないところで私のことを良くいっている人は、私の友人である。(フラー)
●脱皮できない蛇は滅びる。(ニーチェ)
●引っ込めることのできない所まで腕を伸ばすな。(スコット)

なかなか味わい深い言(げん)だなーっ。っと、こちらのほうを妙に納得。

偶(たま)には、以前読んだ本を引っ張り出して、ぱらぱらしてみるのもいいもんですね。新たな発見があって。

♪ナンシー関の『ボン研究所』ウェブページは、こちら>>
[PR]
by pobby777 | 2006-10-25 21:33 | 本/講演など

”ぐんぽう”の坦々麺(たんたんめん)。

昔どこかで、初めて坦々麺なるものを食べました。その時の挽肉とスープの不味(まず)さに辟易(へきえき)して、それ以降、ラーメン好きにもかかわらず、坦々麺を注文して食べることはありませんでした。

ネット上で知るラーメンフリークの方々は、よく坦々麺を論じていらっしゃいます。

てなことで、こりゃー、昔の出来事に何時までも引っかかっていては、損かもしれないと再考しました。
で、今回”ぐんぽう”の坦々麺に挑戦!
b0074141_21143851.jpg
基本の白胡麻坦々麺をランチセットで注文。ラーメンのほかにおかず一品とご飯と漬物が付く。セットで税込み787円。

白胡麻坦々麺は、単品でも税込み787円。違いは、セットメニューのときはチャーシューや海苔等が入ってない。(なるほどっ、納得。)

スープのベースは何だろうと、思いながらすすってみるが、擂り胡麻の香りと味は感じられるがベースの味までは謎。

麺は、腰があり、このスープとよく合っていました。煮卵(にたまご)、刻み葱、モヤシ、貝割れ大根葉などのトッピングも、全体によくまとまっていて美味しくいただけました。
挽き肉は、ポビーにとっては少し甘口に感じた。量が少ないのでそれほど気にはならなかった。

調理場は、ポビーが座った位置からは、よく見えませんでしたが、ラーメンを調理する毎に、器械で胡麻をする音が聞こえてきます。

擂り胡麻を大量に使用して、トッピングの内容とランチメニュー全体を考えると、栄養バランスは、よく整っているように思われます。所謂、美容と健康に良さそう。で、★★☆。

次回は、単品で、この白胡麻坦々麺を食したい。
b0074141_2136521.jpg
坦々麺と表現するのは、中国で昔、担(かつ)いで売り歩いたということから、この名が一般化したようですね。
辞書に拠れば、芝麻醤(ジーマージヤン)・醤油・ラー油などで調味し、ザーサイのみじん切りをのせた四川風そば。とありました。

■基本情報
 住所:愛西市善太新田町十割下21
 営業時間:11:00~15:00,18:00~1:00
      金曜日、土曜日の閉店時刻は2:00
 駐車台数:十数台
[PR]
by pobby777 | 2006-10-24 21:17 | ラーメン/グルメ