<   2006年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

映画「シャーロットのおくりもの(字幕版)」

今年最期の映画鑑賞は、ゲイリー・ウィニック監督作品の「シャーロットのおくりもの」でした。
b0074141_20453535.jpg
(C)2006 by Paramount Pictures. All rights reserved.
牧場を舞台に子豚と蜘蛛(くも)と少女が織りなす心暖まる物語。ジャンルは、童話映画。

子豚ウィルバーは、とある経緯(いきさつ)で、牧場の娘ファーンに愛情豊かに育てられた。
それゆえ純真無垢なウィルバーは、だれとでも分け隔てなく友達になろうとした。他の動物からは毛嫌いされていた蜘蛛(くも)のシャーロットにも。
蜘蛛(くも)のシャーロットのピンチを懸命に救った子豚ウィルバー。ウィルバーのピンチを、今度は蜘蛛(くも)のシャーロットが他の動物を巻き込みながら、懸命に救うという展開。

牧場の娘ファーンに「宇宙戦争」のダコタ・ファニング。彼女、安達祐実の小さい頃にそっくりですよね!?
蜘蛛(くも)のシャーロットの声の出演に、あのジュリア・ロバーツ。原作はE.B.ホワイトが書いた名作童話。

ストーリーは、単純明快なものの、CG技術の巧みさと原作の秀逸さ(読んでないけど、たぶん。)で大人も楽しめる童話映画でした。

余談ですが、早朝に発育不全で産まれた子豚ウィルバーが処分されるのを危機一髪で救った牧場の娘ファーン。でもその日の朝食には豚のベーコンがお皿に出されてましたね。
そのシーンが、本来作者が伝えたかったことなのかも。違うかな?

「シャーロットのおくりもの(字幕版)」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-31 20:53 | 映画など

積雪。一夜明けた椿(つばき)の花と葉。

一夜明けても日陰は、まだ少し雪が残っています。日中には融(と)けてなくなるでしょう。
b0074141_18322058.jpg
既に開花している花もあるが、幾つかは、まだ蕾(つぼみ)状態。
b0074141_18351064.jpg
山茶花(さざんか)と椿(つばき)は、同じカメリア属の植物ですね。どちらも日本原産の植物。

積雪の中で、葉はいよいよ緑で花は鮮やかな紅(べに)。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-30 18:32 | 大切にしたい季節感

早朝の積雪@この冬はじめての

朝六時に起床。外に出てみたら、予報どおりの雪。
b0074141_7285678.jpg
山茶花(さざんか)の花や葉の上にも雪が積もっていました。

北陸や東北地方の日本海側は、かなりの積雪になると予報されています。ポビーの住む街では、この冬始めての積雪です。

これで、本当に夕食の鍋物が美味しくなる。四季のある日本に住めばこそだが、季節の遷り変わりに感謝したいですね。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-29 07:28 | 大切にしたい季節感

べらしおのセットメニュー。

出張の折、べらしおに行く。二回目。今回は、セットメニュー。
お好みのラーメンにおにぎりと小鉢が付く。
b0074141_21344832.jpg
↑おにぎりと後方が小鉢。
b0074141_21361454.jpg
↑べらしおの塩らーめん。セットで650円。

先回は海老塩らーめん。今回はベーシックな塩らーめん。海老が乗っているか乗ってないかの違いです。

一番に挙げたいのは、チャーシューの旨さ。柔らかくジューシー。味付けも上品な塩らーめんを邪魔しない控えめさ。チャーシューだけでも★★★ですね。

二番目に挙げたいのは、見た目の美しさ。白髪葱、水菜、くこの実の白、みどり、赤の配色が良いですね。

スープと麺は、先回の記事でとりあげましたが、こくが在るけどしつこくないスープ。麺は、それだけでも食べれそうな味付けがなされているように感じます。

こうして記事を書いているだけで、また食べたくなりました。★★★。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-28 21:35 | ラーメン/グルメ

ブッシュマン、摩天楼(まてんろう)を仰ぎ見る。

ブッシュマンとは俗称で、正式にはサン族と呼ばれる人たち。彼らは、南アフリカのカラハリ砂漠で居住する。砂漠のことゆえ、たとえ土地に起伏があってもそんなに高低差は無い筈。

そんな彼らが、何かの都合で都会に来て摩天楼(まてんろう)を見たら、・・・・・・。
b0074141_21512277.jpg
タンタン麺専門店のぐんぽうに、こんなメッセージボードが掛かっていました。

3辛に挑戦して、凝りて2辛が丁度良いと思っているポビーにとっては、まさしく”ブッシュマン、摩天楼(まてんろう)を仰ぎ見る。”の心境。

店のメニューには、15辛までしか記載されていません。それを何と、136辛を食べた二人組が居るとは・・・・!
注文したほうもほうなら、作って提供した店も店。

因みに下の写真が、過去にポビーが食した3辛のタンタン麺。


♪以前の記事は、コチラ>>>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-27 21:49 | ラーメン/グルメ

へぇー、けっこう高いものなんですね。

車で、信号待ちをしていたら目に入りました。
b0074141_2152231.jpg
バイ※グラと書いてますが、バイアグラのことですね。時にバイ@グラと表記されているのも見たことがあります。

40錠買って、一錠当たり1,000円なんですね。バイアグラは、確か医師の処方箋が無ければ買えないはず。どこでどのように手に入れたのか、薬事法違反販売ですね。

バイアグラもさることながら、右下に書かれているシ※リス、レビ※ラ、タイ※ルガンが気になります。ナンなんでしょう?虫食い読み取りとしては難しいほうですね。ポビーにとっては。(笑)

因みに合法違法を問わず、ポビーにとっては必要の無いものですが・・・。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-26 21:52 | 街の風景など

心斎橋筋「そばよし」で、牡蠣蕎麦(かきそば)食す。

今年最期の大阪への出張でした。今日は、心斎橋筋の「そばよし」に足を向ける。
b0074141_21354254.jpg
外が見えるカウンター席を選んで、季節限定メニュー牡蠣蕎麦(かきそば)を注文。
b0074141_21384752.jpg
待つこと三分ほど。出てきました。注文した牡蠣蕎麦(かきそば)が。
b0074141_21401250.jpg
たっぷりの柚子胡椒(ゆずこしょう)を入れて美味しくいただきました。

そばよしの蕎麦は、専属の農場(北海道)で自家栽培しているそうです。石臼で挽いたそば粉に、煎りたての胡麻を打込んでつくられているそうです。写真からはわかりませんが、そば麺のなかに切り胡麻がいっぱい入っています。

他店でブツンブツンとした食感の蕎麦がありますが、例えそれが十割蕎麦でもポビーはちと好みじゃありません。そばよしの蕎麦は、山芋などのつなぎは使っているでしょうけど、喉ごし良く食べやすい蕎麦ですね。

♪前回の記事は、コチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-25 21:36 | ラーメン/グルメ

想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)のタンタン麺。

想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)に行ってきました。中国料理の小鬼來了(シャオグイ ライラ)が出店しているタンタン麺の専門店。b0074141_21323972.jpg
汁有り担担麺(挽き肉と漬物両方乗せ)950円。

店頭においてあったパンフレットによると、・・・
新鮮な鶏のもみじを使ったコラーゲンスープをベースに旨みと香の高い五香ラー油、厳選したゴマをじっくり焙煎した後なめらかに挽いた芝麻醤、細く腰の強い高級たまご麺をあわせた四川式担担麺。
と書いてありました。

テーブルの上には、上記の五香ラー油と中国黒酢がおいてあり、好みで足すことができます。

特筆は、スープが飛ぶのを想定して、紙エプロンを出してくれること。うれしいですね。その心遣いが!

桂皮・八角・陳皮・花椒・鷹の爪等の香辛料をブレンドした自家製五香ラー油の香りと味が独特で、身体に良さげで大変おいしくいただけました。★★★。

メニューには、本場中国で食されているものに限りなく近い汁無し担担麺なるものがあった。次回は、これに挑戦。

■店舗の基本情報
想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)エスカ店
電話:052-451-3666
営業時間:昼11時から夜9時(オーダーストップ)

[PR]
by pobby777 | 2006-12-24 21:31 | ラーメン/グルメ

映画「リトル・ミス・サンシャイン」★★★

中村区ゴールド劇場で、映画「リトル・ミス・サンシャイン」観てきました。
心温まる素敵な映画でした。
b0074141_18355150.jpg
監督は、どういうわけか二人。ジョナサン・デイトンとバレリー・ファリス。脚本、マイケル・アーント。出演は、グレッグ・キニア トニ・コレット スティーブ・カレル アビゲイル・ブレスリンら。

[c]2006 TWENTIETH CENTURY FOX
ジュニア版ミスコン優勝を目指す女の子とその家族らが織りなす三日間(たぶん!?)をドキュメントタッチで描くコメディー。

平均的な米国の家庭だとは思わないけれども、「ありがちだよなーっ。」と思わせる家族。
老人ホームで問題があり同居している父親の父親(おじいちゃん)。自論を出版ルートに乗せたいと目論(もくろ)む父。ニーチェに凝り”沈黙の誓い”を続けパイロットになりたいと日々寡黙に肉体訓練をする兄。プルースト研究家と自称する伯父さん。まともな母親。

副題として、ヘロイン中毒、米国版引きこもり少年、画一的な勝ち組と負け組論、自殺未遂、同性愛などを絡(から)ませて物語を進行させている。

上映時間100分の中で、副題を過不足無く見せながら、純真に突き進む少女を取り囲むファミリーの奮闘振りを温かく表現。秀逸な脚本と演出に支えられた素敵な作品ですね。

おっと、黄色いフォルクスワーゲンバス(1960代製造の)の起用もよかったですね。

「リトル・ミス・サンシャイン」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-23 18:36 | 映画など

速報:東山線が不通

今池で人身事故があり、地下鉄東山線が上下とも不通。
b0074141_12125084.jpg
以上、携帯電話より投稿分。 地下鉄東山線千種駅プラットホームより。12月23日12時12分。
■PCより追記:その後15分ほどで復旧。上下線とも運行を開始したようです。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-23 12:12 | 街の風景など