<   2006年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

”100文字でわかる”シリーズ。

大阪出張の帰りぎわ、二冊の新書を買い込んで、列車に乗りました。1時間半で二冊とも読めました。
b0074141_21391164.jpg
写真のどちらの本も、KKベストセラーズのベスト新書。
「100文字でわかる世界の宗教」一条真也監修。686円。
「100文字でわかる世界のニュース」橋本五郎監修。686円。

本の体裁は、右ページにキーワードをズバリ100文字で解説。これが要を得てわかりやすい。ポビーがよく知っているキーワードなど、「なるほどこう云うまとめ方ができるんだっ」といたく感心しました。
b0074141_21513339.jpg
左のページは、さらによく理解ができるように図解や少し詳しい解説が書かれている。

なんとなく知っているけど、いざ他人(ひと)に説明ができない事柄は、知っているつもりで、実は知ってない。情報過多の昨今、こんな本の存在理由は大いにありますね。

どちらの本も、「右見てなるほどっ!」。左のページも構成の仕方に工夫があり、すんなりと読んでしまえます。
中学、高校時代の参考書の体裁もこんなんでしたね。

”世界の宗教”は、合わせて「ユダヤ教vsキリスト教vsイスラム教」(一条真也著・だいわ文庫)も一緒に読むとより理解が進みます。

911や各地の民族紛争は、痛ましくもあり残念なことだと思います。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教のそれぞれの係わり合いが理解できると、感傷的て短絡的なマスコミの報道に惑わされること無く、自分自身で思慮したり、判断することができますね。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-12 21:39 | 本/講演など

”べらしお”の海老塩らーめん

堺筋本町にあるラーメン店「天日塩らーめん べらしお」に行ってきました。
b0074141_21345092.jpg
メニューに醤油と激辛があるみたいですが、この店のウリは、塩。海老塩らーめん(830円)を注文しました。↓
b0074141_21391238.jpg
スープは、上品だけどコクがある。野菜などのうまみをを上手に引き出しながら、それでいてくどくない。麺はストレート麺。今まで何処でも食べたことが無いような触感。麺だけでも美味しくいただけそうな感じ。

チャーシュウは柔らかく良い味。かといってスープなどの邪魔をしない味付け。海老は、ワンタンの皮を巻いて揚げてありました。珍しいですね。あと、海苔、白髪葱、水菜、くこの実が入る。

この店に限ったことではないけど、ひとつひとつの材料を手抜きせず、丁寧に作られているのが感じ取れました。盛り付けも同じく丁寧です。気に入ってしまいました。お店とらーめんを!★★★

店のウェブページに書かれている講釈(こうしゃく)を要約すると、スープは、野菜と鶏から採った出汁。麺は、北海道産の「はるゆたか」という小麦粉から。チャーシューは、鹿児島産の豚。塩は、沖縄久米島の海洋深層水から作られた塩。水は、NASAが開発した逆浸透膜を使用した真水。とのこと。コップの水、確かにおいしかったです。

店を出て、上を見上げると、こんな看板が・・・・・・、
b0074141_22162798.jpg
元気マークみたいですね。好感。ところで店名の”べら”とは、あまりの美味さにあちこちでべらべらとしゃべりたくなるので”べら”なんだそうです。妙に納得(笑)

■お店の基本情報
店名:天日塩らーめん べらしお 堺筋本町店
場所:大阪市中央区南本町2-3-7 06-6264-1030
営業時間:(平日)11:00~23:00 (土日祝)11:00~17:00
♪地図はコチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-11 21:35 | ラーメン/グルメ

三辛(さんから)に初挑戦。

タンタン麺専門のぐんぽうにて。
最近は二辛で注文。普通の辛さが一辛なので、二辛はちょっぴり辛め。
少し欲(どんな欲?)がでてきて、今回は三辛に初挑戦。
b0074141_2124422.jpg
以前に注文していた一辛は下の写真。
b0074141_21264323.jpg
スープ表面の色の違いがわかるでしょうか?

食べれなくはありません。美味しく頂きました。でも三辛は、今回だけにします。何時もどおり二辛で注文するつもりです。

お店のメニューには、十五辛なんてのがあります。コメントとして「ばあさん、腰抜かす。」なんて書いてあります。さもありなん。なんて思います。

お店の人に聞いてみると、十五辛を注文する人も何人か居るそうです。なかには、三十辛なんてのを注文してケロリとしていた人も居たという。

タンタン麺の道を究(きわ)めるのも、先が長い。と思った次第です。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-10 21:25 | ラーメン/グルメ

モアジュテーム@シンビジウム

頂いて、玄関脇の窓辺に置きました。かなり大きいのでとりあえず・・・。
b0074141_21372140.jpg
鉢に刺してあった札を見たら、モアジュテームって書いてありました。蘭科シンビジウム属に分類されるそうです。品種名:モアジュテーム。
綺麗な黄色が目に沁(し)みます。ネットで調べたら、結構なお値段!

胡蝶蘭に代表されるように、蘭(らん)は高級なイメージがありますね。

ポビーの蘭(らん)との出会いは、小学生の頃。母親が温泉地でランの白梅酢漬けを買ってきて、熱いお湯を注いで飲んだ。中心花はこりこりとした触感。周りの花弁はひらひらとした感じ。
所謂(いわゆる)桜の花の梅酢茶のようなもの。

蘭(らん)とは、しょっぱいものだなーっ。と思ったものでした。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-09 21:37 | 大切にしたい季節感

モッツアレラチーズとバジルのトマトソーススパ★★★

名駅サンロードにあるパステリア サポーレの主力メニュー。モッツアレラチーズとバジルのトマトソーススパゲティー。
b0074141_21265580.jpg
トマトの酸味を上手に引き出しています。モッツアレラチーズのモッチリした触感とバジルの風味のバランスとがあいまってとても美味しいスパゲッティーです。ポビーの大好物。★★★

トマトソースベースでは、辛いトマトソースに仕上げたアラビアータソースがあります。このソースは、まだ未体験。
b0074141_2273748.jpg
平日のランチメニューでは、たっぷり野菜のシーザーサラダ(Caesar salad)とセットで980円。半年前は、これにドリンクが付いて980円だったように記憶しています。だからちょいと値上げですね。
b0074141_21353489.jpg
来春のミッドランドスクエアオープンに照準を合わせて共有通路等の改装があったので、テナント賃料が上がったせいなのか?(一応謎)

♪前回のサポーレの記事は、コチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-08 21:27 | ラーメン/グルメ

映画「007 カジノ・ロワイヤル」最高すっ!★★★

娯楽活劇の範とも云うべき作品でした。
マーティン・キャンベル監督作品。 ボンドにダニエル・クレイグ。ボンドガールにエヴァ・グリーン 。Mにジュディ・デンチ。
b0074141_19303475.jpg
(C) 2006 Sony Pictures Entertainment,(J) Inc. All Rights Reserved.
6代目ボンド役のダニエル・クレイグがいいですね。ポビーが今も大好きなスティーブマックインを髣髴(ほうふつ)とさせる姿態(したい)に痺れた。

伝統的なボンドとは違い、おかしなおもちゃでごまかさないところが良い。今回でシリーズ21作目だそうですね。
第1作目の公開の時と今では人々のスパイアクションに求めるファクターが違ってきているんじゃないでしょうかね。もしそうであれば、大多数の観客の視点に立った脚本とキャスティングが施された作品だと思います。

肉体やそれに付随する五感、いや六感までも鍛え抜いて何時いかなるときにも自己統制ができ、瞬間瞬間で最良のアクションを選択し行動する。うーーん、痺れます。(←痺れっぱなし)★★★

ボンド愛用の銃は、007になる以前からワルサーPPK(注1)でしたね。サイレンサーを付けたワルサーは、見た目のバランスが良く、所謂(いわゆる)機能美。ってやつですね。
b0074141_21101066.jpg
「愛用」と云えば、映画の中でボンドが使っていたノートパソコンは、ソニーのバイオでしたね。ソニーピクチャーズ提供の作品ですからそれも当然。AOLワーナーの提供ならりんごマークのマックだったでしょうね。きっと。

マット・デイモン主演の「ボーン・アイデンティティー」シリーズとは趣を異にしながらも、華のある娯楽活劇(スパイアクション)として今後もこのシリーズが続くことを願います。

ボンド役のダニエル・クレイグ。報道によれば数ヶ月に及ぶ節制と鍛錬で肉体を鍛えたとあったが、あれはプロテイン肥(ふと)りもしくはドーピングの疑いあり。(←ポビーの勝手な思い過ごしであればいいのですが)
もし薬などで肉体を造っているとしたら、そのうちにボロボロになってしまいます。とても良い役者だと思うので、ポビーの杞憂(きゆう)であることを願う。

(注1)種類 警察用自動拳銃。製造国 ドイツ。設計・製造 ワルサー社。口径 .32口径(7.65mm)。銃身長 83mm。使用弾薬 .32ACP弾。装弾数 7発。作動方式 ダブルアクションでストレートブローバック。全長 155mm。重量 635g。銃口初速 310m/s。日本の警察でも要人警護用に使用されているという。(参照:ウィキペディア)

「007 カジノ・ロワイヤル」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-07 19:29 | 映画など

クリスマスイルミネーション

長島リゾートの「なばなの里」へイルミネーションを見に訪れました。
b0074141_21362158.jpg
ピーターラビットがお出迎えでした。

駐車場から園内に向う木々も電飾(LED電飾)です。最近はブルー系が流行みたいですね。
b0074141_21394627.jpg
圧巻は、電飾トンネル。白色と青色の二つのトンネルで歓声があがってました。
b0074141_21431053.jpg
↑白色LED電飾トンネル。
↓青色LED電飾トンネル。
b0074141_21442724.jpg
なかなか幻想的で素敵でした。

ただこれを昼間見た分には、どうてっことないんだろうーなっ(笑)きっと。

地図を表示
[PR]
by pobby777 | 2006-12-06 21:36 | 大切にしたい季節感

越前屋、そちも悪(わる)よのぉー。

越前屋「いつもお代官様には、お目をかけていただきまして恐縮至極でございまする。」
代官「うふふふふぅ。越前屋、そちも悪(わる)よのぉー。苦しゅうない。近こう参れっ。」

なんてことが、あったのか無かったのか?人知らず。今宵は日本料理「翡翠(かわせみ)」で昵懇(じっこん)な席でした。
b0074141_22205915.jpg
酒宴は、この八寸膳(はっすんぜん)から始まりはじまり。
b0074141_22303296.jpg
この席を一歩踏み出すと、ライトアップされた紅葉が去りゆく秋をいやがうえにも盛りたててくれます。冬はもうすぐそこに。
b0074141_2236507.jpg
今宵は、純和風でまとめてみました。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-05 22:18 | 大切にしたい季節感

名古屋駅JRセントラルタワーズのイルミネーション。

12月に入り、やっとこの季節らしい寒さになってきました。過すには、少し暖かいほうが楽ですがピンときませんよね。鍋も寒くなればなるほど美味しく感じられます。
b0074141_21181251.jpg
上の写真は、12月2日(土)の夕刻5時半頃に撮影。

投影内容を3期間に分けて変化させるパノラマスクリーンとLEDイルミネーション。綺麗ですね。衿を立てるような寒さの中でこそイルミネーションの美しさが冴え渡るような気がします。

最近購入したPiviでプリントアウトした写真で見ると・・・・、
b0074141_2212463.jpg

♪タワーズライツの詳細ウェブページは、コチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-04 21:18 | 大切にしたい季節感

小海老とホタテのジェノベーゼ フェットチーネ。

よく行くパステリア サポーレで食しました。
b0074141_21275837.jpg
↑小海老とホタテのジェノベーゼ フェットチーネ。

ジェノベーゼとは、イタリア・リグリア州のジェノバ(Genova)県うまれのソースで、 バジルペーストに、松の実、チーズ、ニンニク、オリーブオイルなどを加えたもの。
フェットチーネとは、パスタの一種で、きしめんのように幅広のパスタのことをいう。フィットチーネとも云われる。

講釈はともかく、写真で見たとおりのパスタです。生パスタにバジルソースがよく絡み、食欲を掻き立ててくれます。とっても美味しくいただきました。★★★。

サポーレの店内は、こんな感じです。
b0074141_21381254.jpg
店頭と店内に掲げられている黒板には、グランドメニューに無い月替わりのおすすめパスタが書かれています。
おとくなセットメニューは、このおすすめパスタの中から選ぶことができます。

このサポーレの主力ソースは、トマトソース。人気メニューのモッツアレラチーズとバジルのトマトソーススパは、いつか写真で紹介したいと思います。絶品です。

お店の基本情報は、・・・・
b0074141_21465155.jpg
♪前回の紹介記事は、コチラ>>
♪サポーレのウェブページは、コチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-03 21:28 | ラーメン/グルメ