<   2007年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

本マグロが好き。

本マグロとは、黒マグロと南マグロだとポビーは思っていますが、違うでしょうか?鮪(マグロ)と一口に云われますが、黒マグロ、南マグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンナガマグロなどの種類がありますね。
b0074141_21445063.jpg
ポビーが好きなのは、冷凍解凍ものの黒マグロか南マグロ。メバチマグロ以下のマグロとは全然味わいが違います。

因みに黒マグロの生、なんて~ものは、庶民の口には入らないでしょう。

現在では、冷凍技術が高度化しているので、解凍をプロがするものならとても美味しくいただけます。冷凍解凍の黒マグロや南マグロなら価格が比較的手ごろで、季節による価格のブレも少ないようです。

回転寿司店で、「生マグロ」を売りにしているのは、おおむねメバチマグロ(ダルマとも云う)ですね。
これはこれで、美味しくいただけますが、味わいの深みは本マグロとは全然違いますね。

寿司ネタでトロが人気ですが、ポビーは本マグロの赤身が一番好き。世のトロ人気にあやかって、以前はツナ缶に使われていたビンナガのトロが巾をきかせていますね。ビントロとか云って。

黒マグロと南マグロの赤身は美味しいのですが、人によれば癖があるとみる。実際、関西の日本料理店では、味わいの上品さでキハダマグロを最上として位置づけているところが多いようですね。
[PR]
by pobby777 | 2007-01-08 21:43 | ラーメン/グルメ

あっさりとんこつの豚とん(とんとん)。再々度。

何度も投稿してますが、再々度、あっさりとんこつの豚とん(とんとん)。
b0074141_21345740.jpg
注文は、ワンタン麺(750円)。
b0074141_2136235.jpg
年末年始は、暮の30日(土)から1月3日(水)までお休みでした。暫(しばら)く食べていないと禁断症状(爆)。

とんこつラーメンと云うものの、博多を中心としたとんこつラーメンとはジャンルが別ですね。所謂(いわゆる)あっさりとんこつ。

スープの出汁(だし)に、魚節(さかなぶし)、豚骨、野菜が絶妙なバランスで使われているのでしょう。薄口醤油と葱油で味を調(ととの)えているようです。
麺は、多少縮れのある中太麺。メンマは、ひょっとしたら既製品かも。でも味付けは、あっさりとんこつのスープを邪魔しない味付け。

特筆は、薬味の葱(ねぎ)。非常に美味しいです。仄(ほの)かな甘みを感じさせます。以前ここのママに聞いたけど、ある特定の銘柄をわざわざ卸してもらっているそうです。しかも、この薬味葱がたっぷりと入っている。

あとこれに、チャーシューが二枚入る。これがベースのとんこつラーメン。メニューによりワンタンなどが入ることになる。

テーブルに用意されている胡麻をその場でありったけ擂(す)り入れ、おろしニンニクをスープに溶けこまして、最期に紅生姜をのせて頂きます。★★★。

■お店の基本データ
  名古屋市東区葵3-25-30 (千種の地下鉄から徒歩1分)
  第二第四日曜日のみ休み(年末年始を除いて)
[PR]
by pobby777 | 2007-01-07 21:35 | ラーメン/グルメ

映画「大奥」駄作(ださく)ですねー。

絢爛豪華(けんらんごうか)さだけがとりえの映画。

(C)フジテレビジョン 東映 FNS27社
フジテレビはどうでもいいとして、東映さん、しっかりしてくれよっ。日本映画全体に対する失望感が蔓延(まんえん)するよ。

出演陣のキャスティングは兎も角、スタッフがお粗末ですね。テレビドラマからの流れで脚本を浅野妙子にせざるを得なかったんでしょう。せめてもう少し洞察力のある活きの良い脚本家を起用すべきでしょうね。

徳川将軍家継が在位した1714年の史実にある絵島生島事件(えじまいくしまじけん)を題材に多少のフィクションでデフォルメして物語を展開しています。

絵島生島事件(えじまいくしまじけん)を題材に選んだ着眼点は良し。フィクションに仕立てる脚本が平板(へいばん)すぎますね。

本当かもしれないと思わせるような嘘(フィクション)の構築(=脚本)に磨きをかけてほしいと正直思いました。

へなちょこ歌舞伎の演技しかできなかった西島秀俊らを除き、出演陣はおおむね好演でしたね。★☆☆

「大奥」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2007-01-06 17:38 | 映画など

1月10日には、銀行窓口が混乱する予感。

昨日1月4日から、法令改正に伴い「10万円を超える現金の振り込みには、本人確認書類の提示が必要です。」だそうです。

所謂(いわゆる)マネーロンダリングや資金洗浄を防止するのを目的とする法改正ですね。
b0074141_219527.jpg
Copyright © 2007 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.
ただこの措置は、思わぬところに余波が波及しそうです。

通常、現金で振込みをすることは、大多数の人にとって、あるいは頻度においてごく限られると思われます。
キャッシュカードを使って通帳経由で振り込みするのが一般的だろうと思います。

問題は、そのキャッシュカード。平成15年以前に口座を開設した人や、市町村合併で余儀なく住所表示が変更になった人は、要注意。本人確認がされてないことになっているようです。

かくいうポビーも1月4日に念のために窓口で、照合してもらったら本人確認がされてないことになっているではありませんか。唖然でした。
その場で、所定の書類に住所氏名を記入し、免許証を提示して即本人確認がされました。

1月10日は、振込み等が増える日です。この日は、知らずにATMを操作して撥(は)ねられるケースが多発しそうですね。そうなれば窓口が大混乱必須。そんな予感がします。

さらに、小規模法人の場合、ATMで数件の振り込みをする場合が多いと思われます。
この場合、上述の平成15年以前に口座を開設し、融資などの取引がないケースては、ATMで10万円以上の振り込みをしようとしたとき、法人の本人確認ができていないと判断されて撥ねられる可能性が高い。

やっかいなのは、法人なるがゆえに、個人(例え代表者)の免許証では本人確認にはならず、その場で確認処理を済ませることができない。
法務局に出向いて、会社の登記簿謄本を手に入れたり、代表者と銀行に出向く社員の免許証等の写しを整えたりしなくてはなりません。
半日以上その事務処理に走り回らなくてはなりません。

そうなれば、窓口はその対応などに忙殺される可能性が大。金融機関では、昨年の暮からTVなどで、告知に力を入れていると云われているが、どうも肝心なことは伝え切れてない様子です。

したがって、1月10日には、銀行窓口が混乱する予感がします。

翻(ひるがえ)って、ポビーが悪(わる)なら、この程度の法改正はどうってことありませんね。マネーロンダリングや資金洗浄には、いままでより少しコストが掛かりそうですが、やってやれないことは無いと思います。(あえてその手口は公開せず。)

だっ!とすれば、何のための法改正?別な思惑(おもわく)を考えざるを得ません。ポビーの考え過ぎでしょうか!?
[PR]
by pobby777 | 2007-01-05 21:09 | 感想/意見など

今のうちに何とかせねば・・・。

運転中、よく見かける高齢運転者標識(俗称、枯葉マーク)。初心者マークと共に視印性(しいんせい:見て印象付けられること)が高いことは認めるが、ダサいですよね。
b0074141_22221712.jpg
高齢者の自動車事故が多発していたことから、道路交通法の改正により平成九年から75歳以上を対象に導入されました。
その後平成十四年に、対象年齢を75歳から70歳に引き下げる改正が行われました。

ずーっと先のことではありますが、あのマーク(枯葉マーク)を付ける時が来るのを憂鬱(ゆううつ)に考えています。正直言って嫌(いや)です。

てなことで、法令等をネットで調べてみたら、なんと!
対象年齢に達しても、本人が嫌なら付けなくてもいいそうです。アー良かった。

因(ちな)みに、マークを車に付けて表示するのは、努力義務となっており、表示しないことによる罰則等はない。
ただ、加齢に伴って生ずる身体機能の低下や肢体不自由が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあると運転者自身が判断する場合には、表示するように努める必要がある。とのこと。

他人(ひと)頼みにせずに、デザイン変更運動を立ち上げようかと思ってたぐらいです。そう「今のうちに何とかせねば・・・。」と(笑)

参照:フリー百科事典ウィキペディア
[PR]
by pobby777 | 2007-01-04 22:22 | 感想/意見など

蝋梅(ろうばい)の花。いい香りです。

暮(くれ)にご近所の方から、蝋梅(ろうばい)を頂きました。黄色と赤の千両と一緒に家人が活けました。テレビ台の上です。
b0074141_21413669.jpg
ブログを書くようになって、花の写真を撮ることも多くなり、自然と花や植物への興味が高まってきています。ポビーにとっては、良いことです。菊と桜とチューリップぐらいしか知りませんでしたから(笑)。

この蝋梅(ろうばい)。漢字にあるように、蝋(ろう)のような半透明で、一見作り物のような花びらです。鼻を近づけると良い香りがします。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に解説されているものを要約すると、ろうばい(蝋梅、唐梅)は名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、ロウバイ科ロウバイ属の植物だそうです。1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木。
原産地は、中国(唐)で、日本には17世紀に伝えられたそうです。このことから唐梅(とうばい)とも呼ばれています。

今回も一つ勉強になりました。
[PR]
by pobby777 | 2007-01-03 21:41 | 大切にしたい季節感

わが家のお節(せち)

昔に比べて生活習慣に季節感を感じられる度合いが少なくなりましたが、お正月のお節(せち)は、季節を最も感じさせてくれるものの一つですね。
b0074141_2132375.jpg
上の写真は、先付(さきづ)け。ひとつづつ味わっていただきました。
下の写真は、わが家のお節(せち)。これに別皿に数の子が付く。
b0074141_2134283.jpg
ポビーのおばあちゃんのころからの雑煮(ぞうに)です。鰹(かつお)出汁に醤油味。切り餅と正月菜だけのシンプルな雑煮です。ポビーは、餅が大好きです。
b0074141_21384537.jpg
昔は、先付けにある昆布巻きの代わりに、あらめ巻きでした。最近は、あらめ自体が手に入りにくくなったことと、手に入っても物凄く手間暇がかかるので残念ながらボツ。
[PR]
by pobby777 | 2007-01-02 21:32 | 大切にしたい季節感

熱田神宮へ初詣(平成十九年元旦)

あけましておめでとうございます。本年も皆々様にとってすばらしい年でありますよう祈念いたします。

さて、一月一日。平成十九年の幕開けですね。日の出時刻ごろに参拝したくて家を六時過ぎに出発。熱田神宮へ初詣に行ってきました。
b0074141_9372883.jpg
事前に神宮社務所に電話をかけて、一番空いている時間帯を教えてもらいました。朝五時過ぎから八時ごろまでが比較的空いているとのことでした。まあ、あくまで目安ですが。

上の写真は、東門を外から撮影。鳥居の中、左右に屋台の電球明かりが続いています。
b0074141_9425383.jpg
ボランティアの方たちでしょうか?二十歳前後の青年たちが、竹箒(たけぼうき)などを手に参道の掃除をされていました。寒い中、お疲れ様です。お陰で気持ち良く参拝できます。ありがとうございます。

程よい人出で、本宮手前の鳥居までやってきました。
b0074141_94748.jpg
上の写真の撮影時刻は、午前6時59分。

鳥居の手前に木曽檜(ひのき)が置かれていました。熱田神宮の御用材(ごようざい)だそうです。
b0074141_956568.jpg
そしていよいよ本宮前。二拝二拍手一拝。
b0074141_1031288.jpg
年明け直後の夜零時ごろは、きっとすごい人波(ひとなみ)だったんでしょうね。

熱田の杜(もり)に囲まれて、初日の出そのものは見えませんでしたが、早朝の凛(りん)とした空気の中、とても清々(すがすが)しい心持ちで初詣をすることができました。感謝。

♪熱田神宮のウェブページは、コチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2007-01-01 09:37 | 街の風景など