タグ:アナログもの ( 20 ) タグの人気記事

ここ暫く、このジャンルに・・・・。

先日買った本が面白かったので、その本の前編本をネットで安く購入。
b0074141_21504343.jpg
写真の右側の本が、今回ネットで買った本。「小林宏明のGUN講座」。

著者の小林宏明氏は、翻訳家、エッセイスト。翻訳は主にアメリカのミステリー系のもの。
翻訳を手掛けるうちに、登場するウェッポン(小火器)の記述でわからないことが多く、本格的にいろんな資料にあたって調べた集大成の本。

リボルバー拳銃、オートマチック拳銃、カートリッジ(弾薬)、ライフル、ショットガン(散弾銃)、マシンガンに章を分けて詳しく解説がされています。写真や動作イラスト、映画のワンショットなど豊富に図が使われていて、理解を助けてくれます。

上の二つの本は、アルファベット、数字、日本語の索引が付けられており、ちょっとしたGUN関連の辞書としても重宝しそうです。
ショートリコイル、シア、リコイルスプリング、オープンボルト、クローズボルトなど、なんとなく知っているけど、いまいちおぼろげな単語が仕組みや作動を含めてよーく理解が出来ました。感謝!

本は乱読するくせに、引っ掛かりがあると、そのジャンルでいろんな角度から解説している本を買っては読み、結果として十数冊買い求めてしまうようです。ポビーは。

過去には、ナンシー関関連、山本夏彦関連、荘子老子関連、等々。

今回は、GUN関連のジャンルに暫く嵌(はま)りそうです。
 
[PR]
by pobby777 | 2007-03-02 21:50 | 本/講演など

ダイヤモンドを買いに行った序(つい)でに、

月曜日の新聞の広告で、読んでみたいと思う特集があり、昼休みの時間に、週刊ダイヤモンドを買いに出掛けた。
b0074141_22173117.jpg
本屋さんの店内をぐるりと見回り、目に付いた二冊を追加購入。

戻って改めて机の上において、・・・・
「なんて、脈絡の無い本の買い方だろう(^^ゞ」と、心の中でひとり呟(つぶや)いた。
 
[PR]
by pobby777 | 2007-02-26 22:17 | 本/講演など

トイガン熱。再燃中。

かなり昔に、ベレッタセンチュリオンのガスガン(トイガン)を買った。
ずーっと書斎のキャビネットの隅に寝かせていた。
今年になって、トイガン熱が再燃。ワルサーPPK/S、グロック26、ミニウージーと矢継ぎ早に購入。
b0074141_21321858.jpg
↑ワルサーPPK/S(ドイツ)
実銃データ:全長159mm、重量652g、使用銃弾.380ACP。装弾数7+1。
b0074141_21421047.jpg
↑グロック26(オーストリア)
実銃データ:全長160mm、重量616g、使用銃弾9mmx19(パラベラム弾)、装弾数10/12+1。

ハンドガンだけを対象にしてたつもりが、サブマシンガンにも目が行き・・・・
b0074141_21475639.jpg
↑ミニウージー(イスラエル)
実銃データ:全長(ストック伸)357(595)mm、重量2.95kg、使用弾丸9mmx19(パラベラム弾)、装弾数(マガジンにより)20/25/32、連射速度950発/分、発射形式セミオート/フルオート。

購入に合わせて、ウェブで銃の構造のバリエーション、歴史、制式(注1)が求める時代変化、カートリッジ(銃弾)の設計思想、等々いろいろ調査中。又、それらの銃が登場する映画を思い出すなど、興味が尽きません。

かってにリンクさせていただいたMEDIAGUN DATABASEさんのサイトは、映画と銃の相互データーベースが構築されています。感服です。

(注1)各国の法執行機関が定める、ある範囲の用途に向く火気の仕様書。
※実銃データは、http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?MEDIAGUN%20DATABASEを参照させていただきました。
[PR]
by pobby777 | 2007-02-22 21:30

朝の支度。

朝5時30分ないしは、6時丁度に起床。起きぬけエビアン(evian)をマグカップに一杯飲む。階下に降り、ネスカフェエクセラの熱いコーヒーをこれまた一杯飲む。

毎日の朝が決まってこのように始まる。この男の名前は、ポビー。
IDは、pobby777。パスワードは、0099(通称、ダブルオー、ナイティーンナイン)。←ほんとかいな?

テレビ体操と、バスマジックリンで風呂の掃除を済ませて、身支度。だいぶ前からこの男、朝食は採(と)らない。頑(かたく)なに一日二食主義。
b0074141_21453971.jpg
机の上の鍵ホルダー、時計、愛用のワルサーPPK/S、財布、タオルハンカチ、JR高島屋の前で貰った武富士のティッシュ。これらを身に付け出勤。

愛用の銃は、幾つかあるが、このワルサーPPK/Sは、小型で携帯に便利。

因みに、この男の親戚筋にあたらるルパン三世は、ワルサーP38を愛用している。このP38は、1937年にドイツのカールワルサー社が開発したもので、今となっては博物館物。ただし現在でも製造は継続されている名銃。
出典:
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/96/Walter_HP_Speerwerke_1428.jpg
話しが横道に逸れましたが、ポビーというこの男、あわただしく朝の支度を整えて出撃。もとい、出勤。

尚、上記記事は、幾分フィクションでデフォルメされていることと、一枚目の写真のワルサーPPK/Sは、トイガンであることを申し添えます。以上。
[PR]
by pobby777 | 2007-01-16 21:37 | 生活習慣

今のうちに何とかせねば・・・。

運転中、よく見かける高齢運転者標識(俗称、枯葉マーク)。初心者マークと共に視印性(しいんせい:見て印象付けられること)が高いことは認めるが、ダサいですよね。
b0074141_22221712.jpg
高齢者の自動車事故が多発していたことから、道路交通法の改正により平成九年から75歳以上を対象に導入されました。
その後平成十四年に、対象年齢を75歳から70歳に引き下げる改正が行われました。

ずーっと先のことではありますが、あのマーク(枯葉マーク)を付ける時が来るのを憂鬱(ゆううつ)に考えています。正直言って嫌(いや)です。

てなことで、法令等をネットで調べてみたら、なんと!
対象年齢に達しても、本人が嫌なら付けなくてもいいそうです。アー良かった。

因(ちな)みに、マークを車に付けて表示するのは、努力義務となっており、表示しないことによる罰則等はない。
ただ、加齢に伴って生ずる身体機能の低下や肢体不自由が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあると運転者自身が判断する場合には、表示するように努める必要がある。とのこと。

他人(ひと)頼みにせずに、デザイン変更運動を立ち上げようかと思ってたぐらいです。そう「今のうちに何とかせねば・・・。」と(笑)

参照:フリー百科事典ウィキペディア
[PR]
by pobby777 | 2007-01-04 22:22 | 感想/意見など

ベレッタM92FS

ポビーが、秘密諜報部員だったころ愛用した銃。ベレッタM92FS。
b0074141_2134920.jpg
秘密諜報部員を引退するときに、諜報本部に返し忘れたもの。
b0074141_2136041.jpg
弾倉(だんそう)も健在です。
このベレッタ92は、イタリアのピエトロ・ベレッタ 社が設計、製造、販売している。製造口径は、9㎜。ライフリングは6条右回り。使用弾薬は、9㎜×19(9㎜バラベラム弾)。装弾数は15発。全長217mm。重量は975g。

映画の中では、マトリックスのネオ、ターミネーター2のT-1000 、ミッションインポッシブル2のイーサン・ハントなどの愛用銃ですね。

もうじき公開される映画「007カジノロワイヤル」でのボンドはどんな銃を愛用するのでしょうか?
なじみの深い銃は、32口径のワルサーPPKですね。サイレンサーを装着した形態が美しい銃です。

ワルサーPPKは、ドイツのカール・ワルサー社が開発した小型セミオートマチック拳銃。PP(Polizei Pistole)は「警察用拳銃」、PPK(Polizei Pistol Kurzschlus)。

この007のボンドも初期には、ベレッタ社のベレッタ1919を愛用していました。この銃は25口径。

迫力が足りないのではないかとの批評に応えて、007の原作者フレミングが32口径でさらに威力のあるワルサーPPKをボンドに持たせることになったそうです。

尚今回の記事を投稿するにあたり、ウィキペディアとShooting Tips.com、ブログ「映画DVDとエアガン!」を参照させていただきました。

で、もう一つ、記事の前半はフィクションであり、投稿写真の現物はトイガンであることを申し添えます。

「007 カジノ・ロワイヤル」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-11-26 21:34 | 映画など

機械あるものは必ず機事(きじ)あり。

前夜の投稿に書いたトラブルは、今朝になったら解消してました。よかった。しかし、なんで?

機械にも機嫌の良い悪いがあるんだろうかねっ。


荘子の言によると云われている「機械あるものは必ず機事あり」という故事がありますね。
からくりによって動かす道理を工夫するようなものは、仕事もからくりに富んでいて油断できないという意味だそうです。

故山本夏彦氏が、コラムに好んで取り上げていた故事でもありますね。

今回のトラブルが上記の故事に該当するかどうかは別として、トラブル解消で良かったです。
[PR]
by pobby777 | 2006-11-25 08:19 | 手帳/PCなど

フジフィルムのPivi。

ビックカメラで現物を見て、結局送料を負担しても安く購入できるネットのお店で注文しました。フィルムカセット一本とカードアルバムのおまけ付き。今日届きました。
b0074141_21433145.jpg
Pivi MP-70です。最新機種のMP-300も検討しましたが、ポビーの持っている携帯電話の赤外線通信の規格(注1)では、MP-300の機能(注2)が活かせれないことが判明して、結局お手ごろ価格で軽量のMP-70になりました。
b0074141_2147521.jpg
事前にネット上や現物で検討を重ねてきて購入を決意しましたが、予想以上に便利です。

Piviの電源を入れて、携帯電話から写真を赤外線通信で送信を開始すれば、数十秒でフィルムカードが排出されてきます。
一、二分待てば画像が徐々に鮮明になってきます。

因(ちな)みに、ソニーのクリエの赤外線通信も受信してくれました。2枚目の写真に移っている女の子の画像は、クリエにデフォルトで入っていた画像です。もちろんクリエから送信したものです。

このPivi、現在までに推計700万台も売れているとのこと。つい一週間前までは、ぜんぜん知りませんでした。いい物に出会えました。

(注1)auW43CAの赤外線通信の規格は、IrMCバージョン1.1に準拠。
(注2)赤外線通信機能は、IrSimpleに準拠。このIrSimpleは、2005 年 8 月 26 日に NTT ドコモ、シャープ、ITX イー・グローバレッジ、早稲田大学が、共同開発した。従来よりも高速化した赤外線通信方式。上記IrMCバージョンの50倍以上の通信速度がある。今日現在では、ドコモのFOMAの一部機種にしか搭載されていません。

♪ウィキペディアによるPiviの解説は、コチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2006-11-23 21:43 | 手帳/PCなど

フジフィルムのPivi購入を検討中。

仕事利用半分、プライベート利用半分で、現在フジフィルムのPiviの購入を検討中。
携帯電話のカメラで撮った写真を携帯電話についている機能の赤外線通信で、Piviに送信して、即座に名刺大の大きさの画像をプリント。
b0074141_22355941.jpg
名前だけは知っていたチェキの発展版だそうです。
チェキは、ポラロイドカメラと機能的には同じもの。

Piviの写真プリントは、ポラロイド形式で印刷する。だからインクタンクや、別途印画紙をそろえる必要はない。←非常にアバウトな説明ですが・・・。

昨日の夜、Piviについてネットでいろいろ調べてみました。やはり参考になるのは、ブログでの投稿記事ですね。
つまり、Piviを既に購入された方の使用感などが、書かれているのでものすごく参考になりました。

ポビーが現在使用しているauのW43CAは、この秋の新製品だったのでメーカーサイトの対応表にはまだ記載がされていませんでした。

早速、富士フイルム株式会社のPIサポートセンターにメールフォルムから問い合わせをしたら、24時間で連絡がありました。嬉しかったですね。迅速な対応が!
ポビーのauW43CAは既に動作確認済みでOKだったとのこと。

明日にでもビックカメラに行って、現物を確認してくるつもりです。
てなことで、現在、フジフィルムのPivi購入を検討中。
[PR]
by pobby777 | 2006-11-17 22:33 | 手帳/PCなど

能率手帳。

年により、品番を変えることはありましたが、永らく能率手帳を愛用してきました。
下の写真は、2004年(平成16年)、2005年(平成17年)のものです。
b0074141_21492939.jpg
カレンダー表示の月間予定表に、定期予定とアポイント予定をその都度記入。
写真で開いている週間予定表欄は、予定ではなく、日誌として使用していました。

現在は、ほぼ日手帳を愛用していますが、この能率手帳もほんとに永い間使っていたので愛着があります。

因みに、写真の右側2004年版は、能率手帳ライツ1(品番9015)、右側の2005年版は、能率手帳ライツ2(品番1241)です。
[PR]
by pobby777 | 2006-10-26 21:56 | 手帳/PCなど