タグ:グルメ ( 31 ) タグの人気記事

記録は、破られるために有る。

昨年の12月27日の記事で紹介した担担麺専門店ぐんぽうの掲示板。
今回出掛けて、何気なく目をやると・・・、
b0074141_2140952.jpg
140辛を達成した人が居るんですね。びっくりです。
因みに、下の写真は、前述の昨年の12月27日に撮影したもの。
b0074141_21433445.jpg
記録は、破られるために有る。とは、よく云われる言葉ですが、さてさて何処までエスカレートするんでしょうかね?

ポビーは、挑戦にはエントリーしません。傍観者的興味で暫く掲示板から目が離せません(笑)。

♪H18.12/27の記事は、こちら>>
 
[PR]
by pobby777 | 2007-01-24 21:40 | ラーメン/グルメ

これは、どうかと思う。

過日、栄のオアシス21に出掛けた序(つい)でに、目に付いたラーメン屋がありました。
河豚(ふぐ)の出汁を使ったラーメン。こりゃー、一度食べてみなくては、と。
b0074141_2150425.jpg
お店の名前は、ふくらーめん楽楽楽(さんらく)。本店は東区上社にあるふぐ・季節料理店と書かれていました。らーめんへの期待が膨らみます。

結論から述べると、×××。
こりゃー、詐欺(さぎ)ですなぁー。スープの出汁は、味覇(ウェイパー)の味と香り。ひょっとして河豚の出汁が使ってあるのかもしれないけど、味覇(ウェイパー)独特のチキンの味と香りしかしませんね。

プロの料理人が、家庭で使われる中華スープの素(もと)をベースに使うなんて!

そういえば、あんまり流行っていなかったし。

好奇心旺盛が故(ゆえ)に、こういうお店とらーめんにぶち当たることもある。二度と食べに行きません。

※手厳しい批評ですが、この記事に関わらず、ポビーが感じたままを投稿しています。もしあれば、他の人の記事も参考にしてくださいね。
[PR]
by pobby777 | 2007-01-23 21:50 | ラーメン/グルメ

醤油らーめん@べらしお(堺筋本町)

しおらーめんにしておけば良かった。
b0074141_20473990.jpg
醤油らーめん(630円)。★★☆
好奇心旺盛で、一通りのメニューに挑戦したかった。美味しくはありましたが、ここのメインは、やっぱり塩ですね。

繊細なスープと天日塩の組み合わせだからこそ、ハーモニーが活きる。醤油だと、繊細なスープが何処かに行ってしまっているように感じます。
水っぽいもやしも減点対象ですね。次回食べるときは、塩らーめんにします。

♪先回の記事は、コチラ>>
 
[PR]
by pobby777 | 2007-01-22 20:47 | ラーメン/グルメ

金ゴマ担担麺(きんごまたんたんめん)

金ゴマタンタン麺を食す。これで、白胡麻、黒胡麻、金胡麻、発芽胡麻を全て制覇。担担麺専門店ぐんぽうにて。
b0074141_21551197.jpg
↑金ゴマタンタン麺を二辛のセットメニューで。787円。
金ごまは、突然変異で出来上がったものらしい。見た目が黄金色をしているのが特徴。

他の胡麻のタンタン麺と比較は、非常に難しいですね。でも白胡麻よりは甘みが少なく感じますが・・・・。

よく食べる発芽ゴマは、この金ゴマを低温水流で発芽させたものとお店のメニューに書かれていました。目隠しテストをされたら、金ゴマと発芽ゴマのタンタン麺の違いは当てられませんね。

金ゴマタンタン麺、大変美味しくいただけました。★★★。

♪前回の記事は、コチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2007-01-17 21:54 | ラーメン/グルメ

想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)のタンタン麺その2。

今回は、想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)の汁無しタンタン麺を食す。汁ありタンタン麺に比べて、麺が太いものを使用。したがって茹で上がり時間が少しかかります。待つ間カウンタの上を見ると、・・・・。
b0074141_2112491.jpg
好みで入れられるように、中国酢がおかれています。

暫く待つと、チャイナ服を着た店員さんが、汁無しタンタン麺と紙エプロンを持ってきてくれました。
b0074141_21162741.jpg
汁無し担担麺ひき肉のせ(850円)。他に漬物のせ(850円)、両方のせ(950円)が好みで選ぶことが出来る。

お店のメニューによれば、ひき肉とは、ザージャンという豚のひき肉の甘ミソ炒め。漬け物とは、ヤーツァイという四川省特産の青菜の芽の漬け物だと書かれていました。

でっ、汁無し担担麺。麺は、山本山の味噌煮込みのうどんと丁度同じぐらいの巾と厚み。あるいは、パスタのフェットチーネと同じぐらいの巾と厚み。
もっちりとした食感がある玉子麺。濃い目の味付けによく合いますね。

汁なしとは云うものの、写真でも分かるとおり、幾分の汁気はあります。濃縮液と表現するほうがぴったりでしょうか。
薬味葱が、これでもかっ!と云うぐらい乗って、美味しくいただけました。★★★。

次回訪れるときも、この汁なし担担麺にしようと思う。お勧めですね。

■店舗の基本情報
想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)エスカ店
電話:052-451-3666
営業時間:昼11時から夜9時(オーダーストップ)

♪先回の記事は、コチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2007-01-14 21:12 | ラーメン/グルメ

べらしおの炙(あぶ)りチャーシュー塩らーめん

平成十九年。今年初めての大阪出張。今日も行ってしまいました。らーめんのべらしおへ。
今回は、炙(あぶ)りチャーシュー塩らーめん(930円)なり。
b0074141_22341362.jpg
ベースは、前回と同じ塩らーめん。そこに、これでもかというぐらいチャーシューがのる。

べらしおのらーめんは、まず見た目の美しさを取り上げたい。食は、目で見て、香りが来て、最期に食す順番ですね。
スープの黄金色、白髪葱(しらがねぎ)の白、水菜の緑、くこの実の赤。計算された色の配色です。

普通にのるチャーシューも美味しいが、この直火で炙(あぶ)られたチャーシューは、一段と旨みを増して美味しくいただけました。★★★

♪先回の記事は、コチラ>>
 
[PR]
by pobby777 | 2007-01-09 22:34 | ラーメン/グルメ

本マグロが好き。

本マグロとは、黒マグロと南マグロだとポビーは思っていますが、違うでしょうか?鮪(マグロ)と一口に云われますが、黒マグロ、南マグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンナガマグロなどの種類がありますね。
b0074141_21445063.jpg
ポビーが好きなのは、冷凍解凍ものの黒マグロか南マグロ。メバチマグロ以下のマグロとは全然味わいが違います。

因みに黒マグロの生、なんて~ものは、庶民の口には入らないでしょう。

現在では、冷凍技術が高度化しているので、解凍をプロがするものならとても美味しくいただけます。冷凍解凍の黒マグロや南マグロなら価格が比較的手ごろで、季節による価格のブレも少ないようです。

回転寿司店で、「生マグロ」を売りにしているのは、おおむねメバチマグロ(ダルマとも云う)ですね。
これはこれで、美味しくいただけますが、味わいの深みは本マグロとは全然違いますね。

寿司ネタでトロが人気ですが、ポビーは本マグロの赤身が一番好き。世のトロ人気にあやかって、以前はツナ缶に使われていたビンナガのトロが巾をきかせていますね。ビントロとか云って。

黒マグロと南マグロの赤身は美味しいのですが、人によれば癖があるとみる。実際、関西の日本料理店では、味わいの上品さでキハダマグロを最上として位置づけているところが多いようですね。
[PR]
by pobby777 | 2007-01-08 21:43 | ラーメン/グルメ

あっさりとんこつの豚とん(とんとん)。再々度。

何度も投稿してますが、再々度、あっさりとんこつの豚とん(とんとん)。
b0074141_21345740.jpg
注文は、ワンタン麺(750円)。
b0074141_2136235.jpg
年末年始は、暮の30日(土)から1月3日(水)までお休みでした。暫(しばら)く食べていないと禁断症状(爆)。

とんこつラーメンと云うものの、博多を中心としたとんこつラーメンとはジャンルが別ですね。所謂(いわゆる)あっさりとんこつ。

スープの出汁(だし)に、魚節(さかなぶし)、豚骨、野菜が絶妙なバランスで使われているのでしょう。薄口醤油と葱油で味を調(ととの)えているようです。
麺は、多少縮れのある中太麺。メンマは、ひょっとしたら既製品かも。でも味付けは、あっさりとんこつのスープを邪魔しない味付け。

特筆は、薬味の葱(ねぎ)。非常に美味しいです。仄(ほの)かな甘みを感じさせます。以前ここのママに聞いたけど、ある特定の銘柄をわざわざ卸してもらっているそうです。しかも、この薬味葱がたっぷりと入っている。

あとこれに、チャーシューが二枚入る。これがベースのとんこつラーメン。メニューによりワンタンなどが入ることになる。

テーブルに用意されている胡麻をその場でありったけ擂(す)り入れ、おろしニンニクをスープに溶けこまして、最期に紅生姜をのせて頂きます。★★★。

■お店の基本データ
  名古屋市東区葵3-25-30 (千種の地下鉄から徒歩1分)
  第二第四日曜日のみ休み(年末年始を除いて)
[PR]
by pobby777 | 2007-01-07 21:35 | ラーメン/グルメ

わが家のお節(せち)

昔に比べて生活習慣に季節感を感じられる度合いが少なくなりましたが、お正月のお節(せち)は、季節を最も感じさせてくれるものの一つですね。
b0074141_2132375.jpg
上の写真は、先付(さきづ)け。ひとつづつ味わっていただきました。
下の写真は、わが家のお節(せち)。これに別皿に数の子が付く。
b0074141_2134283.jpg
ポビーのおばあちゃんのころからの雑煮(ぞうに)です。鰹(かつお)出汁に醤油味。切り餅と正月菜だけのシンプルな雑煮です。ポビーは、餅が大好きです。
b0074141_21384537.jpg
昔は、先付けにある昆布巻きの代わりに、あらめ巻きでした。最近は、あらめ自体が手に入りにくくなったことと、手に入っても物凄く手間暇がかかるので残念ながらボツ。
[PR]
by pobby777 | 2007-01-02 21:32 | 大切にしたい季節感

べらしおのセットメニュー。

出張の折、べらしおに行く。二回目。今回は、セットメニュー。
お好みのラーメンにおにぎりと小鉢が付く。
b0074141_21344832.jpg
↑おにぎりと後方が小鉢。
b0074141_21361454.jpg
↑べらしおの塩らーめん。セットで650円。

先回は海老塩らーめん。今回はベーシックな塩らーめん。海老が乗っているか乗ってないかの違いです。

一番に挙げたいのは、チャーシューの旨さ。柔らかくジューシー。味付けも上品な塩らーめんを邪魔しない控えめさ。チャーシューだけでも★★★ですね。

二番目に挙げたいのは、見た目の美しさ。白髪葱、水菜、くこの実の白、みどり、赤の配色が良いですね。

スープと麺は、先回の記事でとりあげましたが、こくが在るけどしつこくないスープ。麺は、それだけでも食べれそうな味付けがなされているように感じます。

こうして記事を書いているだけで、また食べたくなりました。★★★。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-28 21:35 | ラーメン/グルメ