タグ:デジタルもの ( 15 ) タグの人気記事

一念一想(いちねんいっそう)から無念無想に。

禅の修業の中で、打坐(だざ)を組み無念無想の境地を感得(かんとく)することは以外に難しいそうですね。
野狐(やこ)禅(注1)に陥ったり、無念夢想どころか神経数弱になったりする方も結構いるという。
江戸中期の僧で、臨済宗中興の祖といわれる白隠禅師(はくいんぜんじ)も神経筋弱に陥ったという。

無念無想(何も考えず何も思わず)の境地になりたいと打坐を組むが、無念無想の境地になりたいと思えば思うほどいろんな妄想が脳裏を駆け巡る。らしいです。

禅の坊さんでも難しい無念無想。一気に無念無想が難しければ、せめて一念一想(いちねんいっそう)から出発したい。凡夫のわたしたちは。

でもって、残像トレーニング。
b0074141_21405712.jpg
写真ではよく判明しませんが、イメージの中心に小さな黒点があります。 この絵の中心にある「点」に強い意識をもっていき20秒ほど眺めます。(一念一想)
眺め終わったら軽く瞼を閉じます。ほんの一瞬の暗闇の世界から、補色効果の残像が目蓋の裏に現われます。

残像効果を意識する必要はありません。穏やかな気持ちで見えれば見る。見えなければ見えないでほっておく。この動作を二三回繰り返す。

残像を見ることが目的ではありません。小さな一点を凝視したあと目蓋を閉じて残像が出現するまでのほんの一瞬。これこそが時間は短いですが無念無想の境地。

思いついたときではなくて、毎日の習慣にすると良いみたいです。ものの二三分あればできることですから・・・・。
効果の程は、文字で説明するよりも実行して自分で感じることが一番かな!?
でもって、残像トレーニングを利用して、一念一想(いちねんいっそう)から無念無想に。

ポビーは、こちらのサイトの画像をダウンロードして、携帯電話にリサイズして保存。時々携帯電話を見つめて一瞬の無念無想の境地。

(注1)禅の修行者が、まだ悟りきっていないのに悟ったかのようにうぬぼれること。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-18 21:32 | 生活習慣

かばんの中の電卓。

お気に入りの電卓です。カシオのポケットサイズ電卓(SL-A1000 10DIGITS)10桁表示。100億円未満ならこの電卓でオッケーっ(笑)
b0074141_2261987.jpg
写真では大きさがわかりにくいですね。70mm×118mm×6mm。左手にすっぽり入る大きさですね。
税込み計算や税抜き計算も独自ボタンがあって便利。ポビーに必要の無い√(平方根)キーが無いのも好感が持てる。

巷(ちまた)に多いカードの大きさのカードサイズは、嵩張らないけど、キーが小さかったり、打鍵感覚が皆無なので使い辛い。このポケットサイズぐらいが、かばんの中に入れて嵩張らず、使いやすい。

この電卓。角はちょうど良いカーブで面取りがされていて、赤という色とあいまって、”赤いポルシェ”のようです。(独断と偏見ですが・・・)

黒のビジネスバックから取り出す赤い電卓。ビジネスの場にアクセントを提供してくれます。

※ アクセントカラー(accent color) 主調色であるメインカラーとともに用いられ、メインカラーの効果を強めたり、また補完したりする色のこと。
[PR]
by pobby777 | 2006-12-13 22:05 | 手帳/PCなど

機械あるものは必ず機事(きじ)あり。

前夜の投稿に書いたトラブルは、今朝になったら解消してました。よかった。しかし、なんで?

機械にも機嫌の良い悪いがあるんだろうかねっ。


荘子の言によると云われている「機械あるものは必ず機事あり」という故事がありますね。
からくりによって動かす道理を工夫するようなものは、仕事もからくりに富んでいて油断できないという意味だそうです。

故山本夏彦氏が、コラムに好んで取り上げていた故事でもありますね。

今回のトラブルが上記の故事に該当するかどうかは別として、トラブル解消で良かったです。
[PR]
by pobby777 | 2006-11-25 08:19 | 手帳/PCなど

トラブル発生。

うーん。どないなったんだろう?
携帯電話とPCをUSBで接続して、専用ソフトでシンクロさせているんですが、接続ができません。
まあ、こんなこともたまにゃーあるんでしょう。
せっかく撮った携帯カメラの画像がPCに読み込めません。最悪メールで転送できないことはないですが、・・・・・。

画像転送をPiviにしたりしてたから、PCがポビーの浮気と認識してストしてるんかな?(笑)
[PR]
by pobby777 | 2006-11-24 23:20 | 手帳/PCなど

フジフィルムのPivi。

ビックカメラで現物を見て、結局送料を負担しても安く購入できるネットのお店で注文しました。フィルムカセット一本とカードアルバムのおまけ付き。今日届きました。
b0074141_21433145.jpg
Pivi MP-70です。最新機種のMP-300も検討しましたが、ポビーの持っている携帯電話の赤外線通信の規格(注1)では、MP-300の機能(注2)が活かせれないことが判明して、結局お手ごろ価格で軽量のMP-70になりました。
b0074141_2147521.jpg
事前にネット上や現物で検討を重ねてきて購入を決意しましたが、予想以上に便利です。

Piviの電源を入れて、携帯電話から写真を赤外線通信で送信を開始すれば、数十秒でフィルムカードが排出されてきます。
一、二分待てば画像が徐々に鮮明になってきます。

因(ちな)みに、ソニーのクリエの赤外線通信も受信してくれました。2枚目の写真に移っている女の子の画像は、クリエにデフォルトで入っていた画像です。もちろんクリエから送信したものです。

このPivi、現在までに推計700万台も売れているとのこと。つい一週間前までは、ぜんぜん知りませんでした。いい物に出会えました。

(注1)auW43CAの赤外線通信の規格は、IrMCバージョン1.1に準拠。
(注2)赤外線通信機能は、IrSimpleに準拠。このIrSimpleは、2005 年 8 月 26 日に NTT ドコモ、シャープ、ITX イー・グローバレッジ、早稲田大学が、共同開発した。従来よりも高速化した赤外線通信方式。上記IrMCバージョンの50倍以上の通信速度がある。今日現在では、ドコモのFOMAの一部機種にしか搭載されていません。

♪ウィキペディアによるPiviの解説は、コチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2006-11-23 21:43 | 手帳/PCなど

フジフィルムのPivi購入を検討中。

仕事利用半分、プライベート利用半分で、現在フジフィルムのPiviの購入を検討中。
携帯電話のカメラで撮った写真を携帯電話についている機能の赤外線通信で、Piviに送信して、即座に名刺大の大きさの画像をプリント。
b0074141_22355941.jpg
名前だけは知っていたチェキの発展版だそうです。
チェキは、ポラロイドカメラと機能的には同じもの。

Piviの写真プリントは、ポラロイド形式で印刷する。だからインクタンクや、別途印画紙をそろえる必要はない。←非常にアバウトな説明ですが・・・。

昨日の夜、Piviについてネットでいろいろ調べてみました。やはり参考になるのは、ブログでの投稿記事ですね。
つまり、Piviを既に購入された方の使用感などが、書かれているのでものすごく参考になりました。

ポビーが現在使用しているauのW43CAは、この秋の新製品だったのでメーカーサイトの対応表にはまだ記載がされていませんでした。

早速、富士フイルム株式会社のPIサポートセンターにメールフォルムから問い合わせをしたら、24時間で連絡がありました。嬉しかったですね。迅速な対応が!
ポビーのauW43CAは既に動作確認済みでOKだったとのこと。

明日にでもビックカメラに行って、現物を確認してくるつもりです。
てなことで、現在、フジフィルムのPivi購入を検討中。
[PR]
by pobby777 | 2006-11-17 22:33 | 手帳/PCなど

ひるどき限定。毎日牛丼!12月1日から。

嬉しいですね。毎日牛丼が食べられる環境になりつつあります。当面は午前11時から午後2時までのひるどき限定だそうです。

平成10年から平成15年にかけて、所謂ホームページを開設して更新をしていたことがあります。(更新が滞っているだけで、まだ存在していますが。)

過去を懐かしんで、ちょいと見ていたら、こんな記事を投稿してました。
b0074141_2249243.jpg
当時の投稿記事を下記にそのままコピペします。
24 May, 1999
今日は、恒例月曜日大阪出張でした。←(毎週よくやるよねっ。自分の事ながら)
おいらが昼時に立ち寄る吉野家で、ミニ情報誌「吉野家ファン倶楽部」なるものをもらった。その中に書かれていた特集の一部を抜粋して載せちゃいます。
特集2 おいしさの決め手はどこに?
牛丼のタレづくりは、いつも真剣勝負です。

・吉野家流のタレへのこだわり、お教えします。
いわゆる丼もののおいしさの決め手のひとつが、ご飯とタレやツユとの相性ではないでしょうか。吉野家の牛丼が多くの方の支持を受けている秘密も、このタレの味にあると考えています。
吉野家流のタレへのこだわりをみなさんにお教えします。
・ワインやスパイスをふんだんに使っているから生まれる味があります。
タレのベースになっているのは、吟味に吟味を重ねた白ワイン。肉の旨味やコクをうまく引き出しながら、しつこくならないのが特徴です。また、タレに使うスパイスは十数種類。ショウガや玉ねぎなども使われています。ハッキリ言って、家庭ではなかなかマネのできない味の秘密は、このきめ細かいこだわりにあるのです。
・ぎゅうどんのタレづくりに重要な友好関係。玉ネギと牛肉の関係には決まりがあります。
牛丼の素材で牛肉以外のものとして、すぐ思いつくのが玉ネギです。具としての玉ネギの量は、お好みがあるかと思いますが、これもまた、タレの味を左右する重要な要素のひとつ。玉ネギと牛肉は、一定の割合で煮込むことが決まっています。割合については、企業秘密ですが、こんなところにも、吉野家の長年のノウハウがいきているのです。
てな具合です。
そうでした。そうでした。吉野家の牛丼の美味さは、白ワインと十数種類のスパイス。牛肉と玉葱の絶妙な比率。記事は平成11年の5月でした。

自分の手で記録しておくことの大切さを再確認。
ときどきは、その記録を読み返してみることも必要ですね。
[PR]
by pobby777 | 2006-11-15 22:43 | ラーメン/グルメ

狂言回し

知っているようで、本当の意味を知らない言葉ってありますよね。
この「狂言回し」もなんとなく分かっていたつもりでした。意味は、「劇などで主役ではないが、筋の進行を受け持つ人物のこと」と辞書に書かれていました。

本を読んでいるときに、ふと、あれっ、これってどういう意味だっけ?というときになかなか手元に辞書はありませんね。
今も重宝して使っていますが、電子辞書は嵩(かさ)も少なくてかばんの中などに入れておくとすぐに調べられて便利ですね。

ところがところが、最近は、携帯電話にアプリとして辞書が最初から搭載されています。ポビーが持っているauのW43CAには、モバイル辞典として、デイリーコンサイス英和辞典、デイリーコンサイス和英辞典、デイリーコンサイス国語辞典の三つが搭載されています。

普通に机に向って本を読んでいるときでも、出先で本を読んでいるときでも、携帯電話を取り出してモバイル辞典ですぐ調べられます。
辞書があるところまで帰って調べなくてもすみます。それよになにより即座に調べられるので、精神衛生上きわめてノンストレス。

話しは逸れますが、昨今の携帯電話は、電話、メールは勿論のこと、インターネット接続、カメラ機能、ICボイス機能、お財布機能、ミュージックプレイヤー機能、・・・。
調べておいた新規のラーメン屋への道案内さえしてくれます。それも地下鉄電車の後ろよりに乗ったほうが改札口に近いなんてことも指示してくれます。

今日も出先で携帯電話屋を覘いてみたら、数字キー全体をフラットに作り上げ、それをノートパソコンのタッチパネルのように指でなぞるような使い方が出来る機種もありました。
b0074141_2237183.jpg
どんどん便利になる反面、使いこなそうと思えば覚えることも多くなりますね。
でも使いこなそうと思う人なら、いつの間にか覚えてしまうでしょうけどね。
[PR]
by pobby777 | 2006-11-12 22:10 | 手帳/PCなど

ウェブカレンダーをウェブ日記(業務日誌)にする。

幾つかの計画は、構成する作業(プログラム)に分解して、並べ替えを行ったうえで、手帳に他の事柄と調整しながら書き込む。←スケジューリング。

結構このスケジューリングも大変な作業なんです。
もう一つ、過去の記録を付ける。これは、もう何年も工夫しながら、継続してしてきました。この記録があったお陰で、助かったことも何度かありました。

しかし、一つ問題があります。紙に書いた記録は、記憶を頼りにページを繰ったり、違う年度の記録を調べたり。結構大変。

最近読んだ野口悠紀雄氏の「超」手帳法でヒントを得ました。ウェブ上で業務日誌を付ける。
ちょうど、このブログのようなものですね。パソコンや携帯電話があれば、何処からでも参照できるし、事柄の検索もお茶の子さいさい。

てなことで、ヤフーのカレンダーを予定表ではなく、業務日誌として活用することにしました。
ここ数日の夜は、過去(といっても今年の1月までさかのぼって)の記録をせっせとウェブ上に打ち込んでいます。
b0074141_17163467.jpg
こりゃー、調子いいです。プリントアウトは綺麗だし、固有名詞あたりを検索すれば、小さなプロジェクト全体を拾い出してもくれます。

携帯電話のPCビュアーを使えば、何処に居ても上記の検索が出来るので便利この上なし。
打ち合わせや会議の事前準備の労働生産性がぐっとあがりそうです。
[PR]
by pobby777 | 2006-11-08 23:28 | 手帳/PCなど

携帯電話クレジット「クイックペイ」初体験。

11月ともなると、どの手帳売場も品揃えが増えて、ポビーの手帳フリーク心を擽(くすぐ)ります。

で、2007ほぼ日手帳を既に手に入れているのに、買ってしまいました。
b0074141_17531981.jpg
高橋書店の2007年版リシェル4(No.214)。税込み価格1,417円。
ほぼ日手帳と同じ文庫本サイズのA6版の大きさです。

東急ハンズ名古屋店は、この11月からクイックペイ(QUICPay)のリーダー(読み取り機)をレジに配置して、取り扱いを始めました。
でっ、今回、手帳を買うときに利用しました。
b0074141_18423562.jpg
ポビーの携帯電話をレジ横のリーダーに翳(かざ)して、OK,と、思いきや、従業員が取り扱いになれてなくてモタモタ。クイックな支払い取引完了とはまいりませんでした。(笑)
ポビーは兎も角、後ろに並んでいた人ごめんなさいね。

今回のクイックペイ(QUICPay)や、エディー(Edy)が使えるのは、ソニーが開発したフェリカ(Felica)とよばれる非接触ICカード技術が、携帯電話に搭載されているお陰です。
パソコンで、ワードやエクセル、インターネットエクスプローラ等のアプリケーションソフトが使えるのは、その大本(おおもと)で、OSであるウインドーズがあるから。と、似ていますね。

♪クイックペイの紹介ウェブページは、こちら>>
[PR]
by pobby777 | 2006-11-03 17:53 | 手帳/PCなど