タグ:伏見ミリオン座 ( 7 ) タグの人気記事

映画「ラストキング・オブ・スコットランド」★★☆

今週観たい映画が幾つかあったが、結局「ラストキング・オブ・スコットランド」を観る。
b0074141_1791823.jpg
© 2006 Fox and its related entities. All rights reserved.
アミン政権下のウガンダを題材にした小説「The Last King of Scotland」を元に作られた映画作品。
監督:ケビン・マクドナルド、原作:ジャイルズ・フォーデン。出演は、フォレスト・ウィテカー、ジェームズ・マカボイ、ケリー・ワシントン、ジリアン・アンダーソンなど。

医大を卒業したばかりの青年の目を通して、1971年発足のアミン大統領とウガンダの様子を描く。
実在したアミン大統領の実像が、どこまで表現されていたかは、ポビーにとって知る由もありません。

永らくイギリスの統治下にあった独立国政権の危(あや)うさを、いやがうえにも感じられました。

作品中の兵士などの小火器にも注意をしてましたが、特定することは出来ませんでした。キャプチャー画像でもありば可能ですが。
でも、兵士たちが持っていたのは、カラシニコフのアサルトライフル(突撃銃)。アミン大統領警護の側近は、デザートイーグル(イスラエル製)を持っていたような気がする。
※正確な情報をお持ちの方がいらっしゃれば、コメント等で教えてくださいね。

「ラストキング・オブ・スコットランド」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
 
[PR]
by pobby777 | 2007-03-10 17:09 | 映画など

田中麗奈主演映画「暗いところで待ち合わせ」

観てきました。映画「暗いところで待ち合わせ」。
原作は乙一氏。2002年に発表したサスペンスラブストーリー。監督は、天願大介氏。
b0074141_207110.jpg

交通事故で視力を失った女性と、生い立ちに陰のある男性との奇妙なかかわりを軸に、肉親の死や事件の動向を絡ませた物語。

男女のかかわりの発端は、名作シャル・ウィ・ダンスと同じ。プラットホームに立つ男と、物憂げに窓の外を見つめる女。

ある事故(事件)を発端に物語りは意外な展開を見せていく。最期の方にサスペンスの謎解きと、緊張感から開放された心温まるシーンで幕を閉じる。

田中麗奈さん、チェン・ボーリンさん。二人の好演が光ってましたね。

スーパーから帰ってきて、買い物袋の中身を撒き散らすシーンで中味に森永アロエヨーグルト(注1)を期待しましたが、そこまでは凝ってなかったようです。

上映映画館は、伏見ミリオン座でした。
b0074141_208525.jpg
↑ミリオン座一階にあるロビー兼カフェミリオンの店内。美味しいエスプレッソも飲めます。

(注1)かって田中麗奈さんがCMに出てたヨーグルト。
「暗いところで待ち合わせ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-02 18:56 | 映画など

映画「プラダを着た悪魔」★★★

伏見ミリオン座で、映画「プラダを着た悪魔」を観てきました。
大変楽しめる良い映画でした。
b0074141_2150357.jpg
原作は、ヴォーグ誌で女性編集長のアシスタントをしていた女性が、実体験をもとに書いたベストセラー小説「THE DEVIL WEARS PRADA」。

監督は、デビッド・フランケル。原作は、「THE DEVIL WEARS PRADA」の著者であるローレン・ワイズバーガー。出演は、悪魔を演ずるメリル・ストリープ、ジャーナリストを夢見るアン・ハサウェイ、同僚のエミリー・ブラントなど。

テンポの良いストーリ展開と、アン・ハサウェイ演ずる主人公の明るく元気で朗らかな性格が、この映画を楽しめる大きな要素ですね。

鬼編集長(悪魔)役のメリル・ストリープ、チーフスタッフ役のスタンリー・トゥッチ、恋人役のエイドリアン・グレニアー、レントに出演していた友人役のトレイシー・トムズなど、脇を固める出演陣の誰もが魅力的でした。

「プラダを着た悪魔」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-11-18 21:50 | 映画など

複雑な気持ち。映画「マッチポイント」を観て。

ご当地初封切りの映画「マッチポイント」観てきました。
脚本・監督をウディ・アレン。出演は、M:i:IIIのジョナサン・リース・マイヤーズ。ロスト・イン・トランスレーションのスカーレット・ヨハンソン。ボーン・アイデンティティのブライアン・コックス。b0074141_21563397.jpg
ジャンルは、サスペンス(ドキドキはらはら)。
資産家の令嬢と結婚したクリスが、妻(クロエ)と愛欲的な愛人(ノラ)との狭間(はざま)で翻弄される運命を描いている。
上映時間2時間の終わり30分ぐらいの間のどんでん返しが見もの。
b0074141_228846.jpg
ジョナサン・リース・マイヤーズ演ずるクリスの心理描写がクローズアップされるが、妻(クロエ)や愛人(ノラ)の気持ちになってみた時、云い知れぬ複雑な気持ちにさせられます。(♂のポビーにゃー、♀の気持ちにほんとにはなりきれないと思うけど・・・)

脚本的には楽しめたし、スカーレット・ヨハンソンの演技の巾も観れた。歴史あるイギリスの街並みや自然豊かな保養地も目を愉しませてくれました。
ただ、なんか後味の悪さが残る作品でした。ポビーにとっては。
評価は5点満点中★★★★。
[PR]
by pobby777 | 2006-09-02 21:56 | 映画など

映画「ローズ・イン・タイドランド 」観てきた。★★★★☆

伏見ミリオン座で封切られている「ローズ・イン・タイドランド 」b0074141_1803553.jpg

監督:テリー・ギリアム。ジャンルはダーク・ファンタジー とか。「不思議の国のアリス」をモチーフにした、奇想天外な作品。

←ジェライザ=ローズ役のカナダ出身のジョデル・フェルランド。2005年の作品で、撮影当時は九歳。

薄幸な身の上の少女ジェライザ=ローズの現実を乗り越えてしまう想像力と現実が織り成す奇妙な物語です。
奇想天外な他の登場人物との掛け合いが物語を進めていきます。おどろおどろしいシーンもありますが、映像は引き付けられる魅力がいっぱい。

原作本があり、それにテリー・ギリアム監督が気に入り製作されたとのこと。ポビーにとっては、初めて経験したジャンルの映画でした。
特筆は主演のジョデル・フェルランドの好演。表情豊かで、特に目の表情が魅力的。カナダでは天才子役と言われているらしい。
「ローズ・イン・タイドランド」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-08-05 18:00 | 映画など

映画「RENT/レント」観てきた。★★★☆☆

今日から封切りの映画「RENT/レント」を観てきました。ジャンルは”ミュージカル映画”。監督は、”アンドリューNDR114”などのクリス・コロンバス。
一応主演は、”メイ・イン・ブラック2”出演のロザリオ・ドーソン。


(C) 2005 Sony Pictures Entertainment,Inc.





賃貸アパートの家賃(RENT/レント)を滞納している芸術家を志す若者たちの日常(一年間)を描いている。
ホモ、レズ、薬(ドラッグ)、エイズなど何でもありの設定。ポビーの日常生活からめちゃくちゃかけ離れた世界を見せて頂きました。

歌詞の内容とかは、翻訳(字幕)だからなんとも言えないが、良い曲が盛り沢山でした。
二時間強の上映時間でしたが、最後まで興味をもって観ることができました。で、★三つ。

映画の最期の方の曲で、「過去でもなく、未来でもなく、今に生きよう。」なんて歌詞があった。それって、先日観た「ブロークン・フラワーズ」でも、ヒッチハイクしている青年にビル・マーレイ演ずる中年男が「今に生きよ。」なんて言ってたわ。流行(はやり)かなっ?

因みにこの映画、”映倫”マークナンバー43743。あの無粋(ぶすい)なマークは、ずーっと一緒だけど、レトロっぽくて良いかもね。

ポビーが最初に観た”ミュージカル映画”は、「サウンドオブミュージック」だったかな。気に入ってサントラ盤のレコードも買ってもらった。

そういえば、もう一つ思い出した。
幼稚園の頃に祖父に連れて行ってもらった映画。作品名は定かでは無いが、エノケンこと榎本健一主演の時代劇。エノケンが歌ってましたなー。あれもミュージカル映画?
予告編動画へのリンク

b0074141_18461765.jpg

「RENT レント」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-05-06 18:12 | 映画など

映画「寝ずの番」

ブログ作成初日です。
予定していた映画「寝ずの番」観てきました。評価は★★/5★。
出演の俳優さんはいい演技してたけど。原作がちとなーっ。中島らも、かっ。
一応文庫本も前もって読んでおいたけど。駄作を二度突きつけられたといった感じ。
これも人によって評価は分かれると思うが・・・・。
b0074141_2321977.jpg
「寝ずの番」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by pobby777 | 2006-04-08 23:55 | 映画など