タグ:牛丼 ( 6 ) タグの人気記事

いよいよ、いつでも吉牛(よしぎゅう)。

当地区でもチラシの折込がありました。たぶん日本全国の新聞に折り込んでいるんだろうなっ。
b0074141_2146060.jpg
昼どき限定ではあるけど、これで毎日いつでも吉牛(よしぎゅう)が食べれる環境が整いまいたね。

吉野家さんの企業努力に拍手を送ります。
[PR]
by pobby777 | 2006-11-30 21:46 | ラーメン/グルメ

店内掲示板によれば、・・・・。

b0074141_21474296.jpg
来月11月は、1日(水)から5日(日)までの五日間”牛丼デー”ですね。
今年の12月ぐらいはもう少し増えるでしょうか!?

牛丼食べ終わって、勘定を済ませると、割引券をくれました。
b0074141_21524024.jpg
牛丼を提供してない日も来てね。ということらしい。
割引券の反対側には、吉野家の姿勢と取り組みが判りやすく印刷されていました。
b0074141_21552758.jpg
がんばれっ!吉野家。
[PR]
by pobby777 | 2006-10-03 21:47 | ラーメン/グルメ

詳細版 牛丼復活おめでとう!

すでに携帯電話からの速報版で記事をアップしましたが、改めて・・・b0074141_11543997.jpg
ほぼ二年ぶりの吉野家の牛丼。待ち遠しかった。
牛丼(並)380円、味噌汁50円、白菜麹漬け90円。締めて520円。ご馳走様でした。大変美味しく頂きました。吉野家さんの努力に絶大な拍手を送ります。パチパチっ。b0074141_1157553.jpg
最寄の吉野家に到着したのが10時50分。すでに50人ほどの行列。最後尾に並んで待つこと二十数分。

吉野家のお兄さんが、「店内で食べられる方はいらっしゃいますか?」の掛け声で手を上げて、11時10分頃店内へ。そんな頃には行列は優に百人を超してましたね。してみると弁当をテイクアウトで買いに来ているグループが八割か九割。

店内の厨房やカウンターの中は、臨時アルバイトと思わしき人が数人。総勢八人での臨戦態勢。

隣のラーメン花月との共用駐車場は満杯。近くを通る車は、何事が起こっているのかといぶかしげに行列を見渡す。そんななかで、愛(いと)しの牛丼と再会。

因みにこの九月は今日一日限りで、全国1,000店舗の店で百万食で打ち切り。次に食べられるのは、十月に入ってから。十月には、一週間程度の期間限定で牛丼を提供する予定らしい。
それまで、再会後の暫(しば)しの別離。
[PR]
by pobby777 | 2006-09-18 11:54 | ラーメン/グルメ

いよいよだっ!

数日前の新聞にも掲載がありましたが、・・・・・

b0074141_20532410.jpg
吉野家、牛丼復活!!この日の来ることをどれだけ待ったことか。
まずはお目出度いことです。この日は、全国1,000店舗で午前11時より販売開始。全国で予定数100万食用意。売れ切れ次第終了。因みに牛丼販売中は他のメニューの販売を一時中止するとのこと。

材料の米国産バラ肉の調達量が予想の月1,000トンに届かず、今回9月は、この18日に限定しての販売となる。
10月以降は、調達量が安定するまでは、一週間程度の限定販売になるようです。価格は当面、並丼380円、大盛り480円。

テーマは横道に逸(そ)れますが、・・・・・
他の外食チェーンや、大手量販店は、「消費者の安全性への抵抗感を考慮し・・・・」とプレリリースしてますね。
これって、ちとおかしいと思います。食の安全性は、政府機関だけの見解に頼らず自らも調査したらいい。方法はいくらでもあると思います。
安全と自らが判断すれば、その安全性を前面に押し出して消費者に訴えるべきでしょう。
食の本当の安全性を論ずるなら、肉食に偏った献立に警鐘を鳴らすべきです。
妙に消費者の顔色を伺った販売姿勢には、納得いきませんね。
このような外食チェーンや、量販店は、別の機会に他の食材で安全性に疑問が出ても、どこかが販売中止するまで売り続けるでしょう。「消費者の支持があるから・・・・」と言って。

今日は、ちと、辛口批評になりましたなーっ。たまにはいいでしょ。(自分でガッテンしてます)
[PR]
by pobby777 | 2006-09-08 20:53 | ラーメン/グルメ

復活間近(まぢか)!吉牛。

今日の新聞に一面と経済面に出てました。b0074141_21141836.jpg
昼食時あるいは日にち限定で価格は当面400円前後という制約が付くが早ければ8月下旬~9月中旬ぐらいに復活。我らが吉牛!
b0074141_21171494.jpg
忘れもしない1973年、ところは新橋駅近くの吉野家で初体験。今から33年前。
時に疎遠(そえん)になることはあっても、ポビーの傍(そば)には、いつも君(吉牛)が居た。
「お帰りなさいっ。」といえる日が、もう直ぐそこに来てるんだね。(ぽろり)

吉野家プレスリリース
[PR]
by pobby777 | 2006-07-27 21:14 | ラーメン/グルメ

吉牛復活を切に望む

吉野家から牛丼が消えてからだから、もうどれほどの期間「吉野家」に行ってないんだろう。
牛丼並(270円、だったと思う)と新香(90円)、味噌汁(50円)で、都合410円也。
あのころは幸せだった。
私にとっては、美味しくてバランスが良くて、その上リーズナブルで。

ここ一週間前から吉野家に行き、豚キムチ丼、牛すき焼き定食、鶏炭火焼丼を食べてみた。
全体に少し甘いんだよね。たれが。栄養バランスとリーズナブルなのは良いとして。

マスコミ報道を通じて、BSEに絡んで、なかなか道のりは険しいのは理解できます。
でもでも、早く本来の吉牛を早く食べたい。
[PR]
by pobby777 | 2006-04-11 23:46 | ラーメン/グルメ