タグ:蕎麦 ( 3 ) タグの人気記事

心斎橋筋「そばよし」で、牡蠣蕎麦(かきそば)食す。

今年最期の大阪への出張でした。今日は、心斎橋筋の「そばよし」に足を向ける。
b0074141_21354254.jpg
外が見えるカウンター席を選んで、季節限定メニュー牡蠣蕎麦(かきそば)を注文。
b0074141_21384752.jpg
待つこと三分ほど。出てきました。注文した牡蠣蕎麦(かきそば)が。
b0074141_21401250.jpg
たっぷりの柚子胡椒(ゆずこしょう)を入れて美味しくいただきました。

そばよしの蕎麦は、専属の農場(北海道)で自家栽培しているそうです。石臼で挽いたそば粉に、煎りたての胡麻を打込んでつくられているそうです。写真からはわかりませんが、そば麺のなかに切り胡麻がいっぱい入っています。

他店でブツンブツンとした食感の蕎麦がありますが、例えそれが十割蕎麦でもポビーはちと好みじゃありません。そばよしの蕎麦は、山芋などのつなぎは使っているでしょうけど、喉ごし良く食べやすい蕎麦ですね。

♪前回の記事は、コチラ>>
[PR]
by pobby777 | 2006-12-25 21:36 | ラーメン/グルメ

十割蕎麦(そば)を食す。

家族亭(かぞくてい)という名の麺類チェーン店。ここで生一本(きいっぽん)680円也を食す。

注文を聞いてから打つという、つなぎ無しの十割蕎麦。生まれて初めて十割蕎麦を食べた。

葱とかつを節と大根と汁(つゆ)のみというシンプルさ。きりりと氷みずで冷やされた麺は、しっかりとした腰とつるりとした喉越し。評価は★四つ。美味しいです。
食べ終わる少し前に持ってくる蕎麦湯(そばゆ)も美味しかった。

麺は見た目白っぽいので、蕎麦の実の胚乳部分だけを使用した更科(さらしな)蕎麦だと思います。
因みに、蕎麦の実は外側から、外皮(ソバカラ)、種皮(甘皮)、胚乳、胚芽となっており、胚乳はでんぷん質でつるりとした食感。種皮(甘皮)は繊維質で風味、甘み、粘りを出すといわれています。

したがって野趣豊かな蕎麦の香りと味には欠ける。
次回は、田舎蕎麦をザルで食べてみたい。ここはチェーン店なのに、厨房での仕事にひと手間かけて好感が持てました。そして価格も全体的にリーズナブルですね。
[PR]
by pobby777 | 2006-06-12 23:50 | ラーメン/グルメ

「そばよし心斎橋店」でざるそばを食す。

b0074141_202830.jpg昼食に「そばよし心斎橋店」でざるそば(税込み640円)をいただきました。

そばは、北海道の自家栽培の農場で収穫された蕎麦を使用しているとのこと。石臼で挽いたそば粉に、煎りたての胡麻を丹念に打込む手打技術を生かしたそばらしいです。
したがって、見た目は、所謂(いわゆる)田舎そば様です。

食するときは、写真に見られるすり鉢にたっぷり入ったゴマを擂粉木(すりこぎ)で程よく擂(す)る。別に用意されているたれと、葱(ねぎ)、山葵(わさび)を入れていただきます。
テーブルの上に用意されている”ゆずこしょう”を入れると又一段と野趣豊かな気持ちになりますね。

蕎麦は湯で上げたあと、キュンと氷水で冷やされていて、食感は最高です。とても美味しいです。★四つですね。b0074141_22133699.jpg
←写真出典とウェブURL

店舗基本情報 : 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-8-11
TEL 06-6251-3933
[PR]
by pobby777 | 2006-05-15 20:02 | ラーメン/グルメ